PC USER Pro
ニュース
» 2007年10月12日 11時45分 公開

富士通、企業向けノート/デスクトップ「FMV-LIFEBOOK」「FMV-ESPRIMO」ラインアップを一新

富士通は、企業向けノートPC「FMV-LIFEBOOK」およびデスクトップPC「FMV-ESPRIMO」のラインアップ一新を発表、8シリーズ計29製品を発売する。

[ITmedia]
photo FMV-A8250

 富士通は10月12日、企業向けノートPC「FMV-LIFEBOOK」およびデスクトップPC「FMV-ESPRIMO」のラインアップ一新を発表、8シリーズ計29製品を本日より発売する(提供開始時期は10月下旬〜11月下旬)。

 新モデルラインアップは、ノートPCのFMV-LIFEBOOKで7シリーズ16製品、デスクトップPCのFMV-ESPRIMOで1シリーズ13製品を提供。今回の新モデルでは、ワイド液晶搭載モデルのラインアップ強化がなされているのが特徴で、15.4インチワイド液晶を搭載したノートPC「FMV-A8250」を新規投入。またモバイルノートPC「FMV-S8350」はカスタムメイドによりLEDバックライト搭載の14.1インチ液晶を装備可能となっている。

photo FMV-D5255

 FMV-ESPRIMOは、主力モデル2製品「FMV-D5255」「FMV-D5250」にデュアルコアCPUのPentium Dual-Coreシリーズを搭載したことで基本性能を向上。また、対人センサーの搭載により離席時のディスプレイのバックライトをオフとする「ECOプラスモニター」を用意し、省エネ性能を向上させている。

 また、現時点ではWindows XPを利用したい顧客向けとして、「Windows Vista Business & ダウングレードサービス」を用意。FMV-LIFEBOOK/FMV-ESPRIMOの両シリーズで提供がなされる。

関連キーワード

FMV | 富士通 | ノートPC | Windows Vista | Core 2 Duo | Windows XP


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう