PC USER Pro
ニュース
» 2007年10月15日 14時46分 公開

リコー、特殊用紙などもサポートするA3対応モノクロレーザープリンタ2モデル

リコーは、A3対応のモノクロレーザープリンタ「IPSiO SP 6220」「IPSiO SP 6210」の2製品を発売する。

[ITmedia]
photo IPSiO SP 6220

 リコーは10月15日、A3対応のモノクロレーザープリンタ「IPSiO SP 6220」「IPSiO SP 6210」の2製品を発表、12月12日より発売する。価格はIPSiO SP 6220が12万8000円、IPSiO SP 6210が8万9800円。

 IPSiO SP 6220およびIPSiO SP 6210は、2006年12月に発売された同社製A3モノクロレーザープリンタ「IPSiO SP 6120」「IPSiO SP 6110」の後継モデルとなる製品。従来機からウォームアップを改良したのが特徴で、ウォームアップタイムを従来の34秒以下から19秒以下に短縮した。

 従来モデルを同様の優れた用紙対応力を実現しており、最大216グラム/平方メートルの厚紙や不定形サイズ紙の給紙にも対応する。また、上位モデルのIPSiO SP 6220は最大120万ページの高耐久/超寿命設計となっている。

関連キーワード

リコー | レーザープリンタ


 

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう