ニュース
» 2007年10月23日 12時45分 公開

Antec、380ワット電源搭載の静音ATXケース新モデル「NSK4480」

リンクスインターナショナルは、Antec製ミドルタワーPCケース「NSK4400」の後継モデル製品「NSK4480」の取り扱いを発表した。シルバーとブラックの2カラーバリエーションを用意する。

[ITmedia]
photo シルバーのNSK4480(左)、ブラックのNSK4480B(右)

 リンクスインターナショナルは10月23日、Antec製ミドルタワーPCケース「NSK4480」シリーズの取り扱いを発表、10月27日より発売する。価格はオープン、予想実売価格は1万4800円前後。

 NSK4480は、Antec製ミドルタワーケース「NSK4400/380W」の後継モデル製品で、従来のシルバーカラーモデルに加えて新たにブラック筐体モデルを用意した。電源ユニットとしては、80%以上の変換効率を実現する高効率タイプの「80 PLUS認証」モデルの380ワットATX電源を搭載する。

 筐体の基本スペックはNSK4400にほぼ準じており、利用可能ドライブベイ数は5インチ×3、3.5インチ×2、3.5インチシャドー×3を装備。冷却ファンは背面に12センチ角ファン×1を装備するほか、オプションによりフロント/サイドに8センチ角ファンを装着できる。本体サイズは198(幅)×419(奥行き)×422(高さ)ミリ、重量は約8キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう