ニュース
» 2007年10月29日 17時24分 公開

ソニック、高速なH.264動画変換が可能なMac用USBスティック型ハードウェアエンコーダ「Turbo.264」

ソニック・ソルーションズは、elgato製のMac OS用USBスティック型ハードウェアエンコーダ「Turbo.264」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo Turbo.264

 ソニック・ソルーションズはこのほど、elgato製のMac OS用USBスティック型ハードウェアエンコーダ「Turbo.264」の取り扱いを発表、同社直販「ロキシオショップ」にて本日より発売する。販売価格は1万4700円(税込み)。

 Turbo.264は、elgato製のUSB 2.0外付けハードウェアエンコーダで、H.264形式への動画エンコードをハードウェア的に支援することで変換速度を飛躍的に向上させることが可能。Intel CPU搭載のMac上で、最大4倍の速度でエンコードが可能となるとしている。

 変換用のソフトが付属、ドラッグ&ドロップの簡単操作によりiPod/Apple TV、PSPなどのH.264形式(MP4)ファイルへの変換を行える。また他のアプリケーションからの利用も可能で、ソニック・ソルーションズ販売の動画変換ソフト「Roxio Popcorn 3」とも連携可能となっている。

 本体サイズは30(幅)×85(奥行き)×12(高さ)ミリ、重量は約20グラム。対応OSはMac OS X 10.4以降。

関連キーワード

Mac | H.264 | Apple TV | iPod | Mac OS X | PSP


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう