ニュース
» 2007年10月31日 13時01分 公開

Skypeとロジクール、高品位ビデオチャットが可能な「High Quality Video」を発表

米LogitechとSkypeは、VGA解像度/30fpsでの高品位ビデオチャットを可能とする「High Quality Video」を発表した。

[ITmedia]
photo 画像はHigh Quality Video対応モデルの「Qcam Orbit AF」

 米Logitech(ロジクール)とSkypeはこのほど、高品位ビデオチャットを可能とする「High Quality Video」を発表した。

 High Quality Videoは、640×480ドット(VGA)解像度/30fpsでのビデオチャットを実現する機能で、現在β版が公開中の「Skype for Windows 3.6」(11月中に正式版公開予定)とロジクール製のWebカメラ用ソフト「Qcam ソフトウェア Ver.11.5」を組み合わせることで実現可能となる。

 現時点でのHigh Quality Video対応モデルは「Qcam Pro 9000(QCAM-200S)」「Qcam Pro for Notebooks(QCAM-200V)」および「Qcam Orbit AF(QCAM-200R)」の計3モデルだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう