ニュース
» 2007年11月01日 11時57分 公開

東芝、「Qosmio G40」の直販オリジナルモデルを販売開始

東芝は、フラグシップAVノートPC「Qosmio G40」のWeb直販オリジナルモデル「Qosmio G40W/95DW」を発表した。

[ITmedia]
photo Qosmio G40W/95DW

 東芝は11月1日、同社製ノートPC「Qosmio」シリーズのWeb直販オリジナルモデル「Qosmio G40W/95DW」を発表、東芝ダイレクトPCにて販売を開始した。価格は31万9800円(税込み)。

 Qosmio G40W/95DWは、2007年秋冬モデルのフラグシップAVノートPC「Qosmio G40」をベースとしたバリエーションモデルで、CPUをCore 2 Duo T7500(2.2GHz)にスペックアップしつつ、光学ドライブを2層対応DVDスーパーマルチドライブに変更。HDD容量は160Gバイトとなっている。

 そのほかのスペックはほぼ同等で、液晶ディスプレイは1920×1200ドット(WUXGA)表示対応17.1インチワイド液晶、メモリは2Gバイトを、グラフィックスコアはGeForce 8600M GTを装備する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう