ニュース
» 2007年11月05日 12時39分 公開

MS、スタンダードキーボードセット「Microsoft Wired Desktop 500」をリニューアル

マイクロソフトは、ホットキー装備のスタンダードキーボードセット「Microsoft Wired Desktop 500」の新モデルを発表した。

[ITmedia]
photo Microsoft Wired Desktop 500

 マイクロソフトは11月5日、ホットキー装備のスタンダードキーボードセット「Microsoft Wired Desktop 500」の新モデルを発表、11月22日より発売する。ホワイトとブラックの2カラーを用意、価格は双方3200円。

 今回発表となったMicrosoft Wired Desktop 500は、2005年4月発売の同名製品のリニューアルモデルで、同梱マウスのスキャン解像度/スキャン速度をそれぞれ800dpi/3000fpsに向上させたほか、デザインを変更した。またWindows Vistaにも正式対応している。

 接続インタフェースはPS/2に対応(マウスはUSB接続も可能)。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう