ニュース
» 2007年11月09日 02時00分 公開

ただのスタンドではない:無線キーボード付きモデルなどノートPC用スタンド「Alto」シリーズを発売――ロジクール

ロジクールは、デスク上でノートPCを快適に利用可能とするスタンド「Alto」シリーズ2製品を発表した。

[ITmedia]

無線キーボードとのセットモデルもラインアップ

 ロジクールは11月9日、デスク上でノートPCの利便性を高めるスタンド「Alto」シリーズを発表、計2製品「Alto Cordless Notebook Stand(VK-3500)」「Alto Connect(VS-750)」を11月30日より発売する。価格はいずれもオープンプライスで、同社直販「ロジクール ストア」ではVK-3500が1万2800円、VS-750が8980円(税込み)だ。

ノートPC用スタンドと無線キーボードがセットになった「Alto Cordless Notebook Stand(VK-3500)」

 VK-3500は、ワイヤレスキーボードが付属したノートPC用スタンドで、スタンドには3ポートのUSBハブ(USB 2.0対応)を内蔵する。付属キーボードはテンキー付きのフルサイズ仕様となっており、ノートPCをスタンドに置くことでデスクトップPCに近い利用環境を得られるのが特徴だ。

 キーボードは独立した音量調節ボタンや消音ボタンのほか、Fnキーとの組み合わせでメディアコントロール機能を備えている。キーピッチは19ミリで、約1メートル離れたところでも操作が可能だ。電源は単4乾電池2本で、スタンドに接続するACアダプタがパッケージに付属する。

 スタンドのサイズは426(幅)×235(奥行き)×148(高さ)ミリで重量は約1.2キロ、キーボードのサイズは426(幅)×215(奥行き)×25(高さ)ミリで重量は約840グラム(単4乾電池2本含む)だ。対応OSはWindows XP/Vistaで、保証期間は5年間となっている。

Alto Cordless Notebook Standの利用スタイル(写真=左)。側面から見たところ(写真=右)。ノートPCをスタンドに立てかけることで、ノートPCを液晶ディスプレイのように利用できるのがポイントだ

Alto Cordless Notebook Standに付属する無線キーボード。19ミリのキーピッチを備えており、不規則なキー配列や変則ピッチが多いノートPCのキーボードを使わずに快適な入力環境を得ることができる

USBハブを内蔵したノートPC用スタンド「Alto Connect」

 一方のVS-750は、X字型のユニークなデザインを採用したノートPC用スタンド。4ポートのUSBハブ(USB 2.0対応)を装備しており、うち1ポートは抜き差しに便利な前面左側に配置した。

 本体サイズは294(幅)×292(奥行き)×145(高さ)ミリ、重量は900グラムだ。パッケージにはACアダプタが付属する。保証期間は3年間となっている。

アクセスしやすい前面に1ポート、背面に3ポートのUSBハブを備える(写真=左と中央)。右の写真は実際の利用イメージだ

関連キーワード

ノートPC | キーボード | デザイン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう