ニュース
» 2007年10月30日 12時35分 公開

ロジクール、「diNovo Edge」の誤認識問題を解決するパッチを公開

ロジクールは、同社製キーボード「diNovo Edge」用修正パッチを公開した。誤って日本語レイアウトと認識してしまう問題が解決される。

[ITmedia]

 ロジクールは10月30日、同社製キーボード「diNovo Edge」用修正パッチを公開した。

 同製品は英語配列を採用するキーボードだが、同梱のソフトウェア「SetPoint」をインストールしたときに誤って106日本語キーボードとして認識されてしまう場合がある問題を解決。正しく101英語配列キーボードとして認識可能となる。

 修正パッチのダウンロードはこちらから。

関連キーワード

キーボード | パッチ | Bluetooth | デザイン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう