PC USER Pro
ニュース
» 2007年11月13日 16時08分 公開

コレガ、RAID-5/10対応の高性能NAS「HDD Bank TERA」にPROMISE製コントローラ採用上位モデルを追加

コレガは、ギガビット接続対応の高速/高性能NAS「HDD Bank TERA」の新シリーズ2モデル計6製品を発表した。

[ITmedia]
photo CG-NSC4500GT-T

 コレガは11月13日、ギガビット接続対応の高速/高性能NAS「HDD Bank TERA」の新シリーズ2モデル「HDD Bank TERA Pro」「HDD Bank TERA Expart」を発表、11月下旬より発売する。

 HDD Bank TERA ProおよびHDD Bank TERA Expartは、PROMISE製RAIDコントローラとSeagate製HDDを採用し、安定性を高めた高機能NAS。上位モデルのHDD Bank TERA Expartでは、HDDにエンタープライズ向けのBarracuda ESシリーズを採用している。

 RAID構成は、RAID-0/1/5/10およびRAID-5+スペア構成に対応。製品ラインアップは、HDD Bank TERA Pro/同 Expartとも1Tバイト/2Tバイト/3Tバイトの3製品を用意している。

シリーズ名型番容量価格(税込み)
HDD Bank TERA ProCG-NSC4500GT-1.0TA1Tバイト11万9805円
CG-NSC4500GT-2.0TA2Tバイト20万1600円
CG-NSC4500GT-3.0TA3Tバイト23万7615円
HDD Bank TERA ExpertCG-NSC4500GT-1.0T1Tバイト15万3615円
CG-NSC4500GT-2.0T2Tバイト21万3675円
CG-NSC4500GT-3.0T3Tバイト27万3630円

関連キーワード

ハードディスク | NAS | RAID


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう