ニュース
» 2007年11月19日 15時05分 公開

デル、20インチワイド液晶一体型PC「XPS One」を発表

デルは、20インチワイド液晶ディスプレイ一体型筐体を採用するオールインワンデスクトップPC「XPS One」を発表した。

[ITmedia]
photo XPS One

 デルは11月19日、ワイド液晶ディスプレイ一体型筐体を採用するオールインワンデスクトップPC「XPS One」を発表、11月20日より発売する。BTOカスタマイズに対応、価格は14万9800円から(税込み)。

 XPS Oneは、1680×1050ドット表示対応の光沢20インチワイド液晶ディスプレイを装備する本体一体型のオールインワンPC。マザーボードにはIntel G33 Expressチップセット搭載製品を採用し、Celeron 440(2.0GHz)/Core 2 Duo E4500(2.2GHz)を選択可能だ。液晶ディスプレイ前面に強化ガラスを配したスタイリッシュなデザインが特徴で、200万画素Webカメラとデュアルマイク(ノイズキャンセリング機能内蔵)、ステレオスピーカーを標準装備。マウス/キーボードはワイヤレス接続で、電源コード1本を接続するだけの「シングルコード」設計となっている。

 ユニークな機能として、ユーザー感知用センサーを装備。ディスプレイに手を近づけることでメディアキーやドライブスロットのLEDランプがブルーに点灯したり、ボタン操作を振動でユーザーに知らせるといった通知機能も利用できる。

 最小構成時のスペックは、メモリが1Gバイト、HDDが320Gバイト、光学ドライブが2層対応DVD±RWドライブを装備。無線機能はIEEE802.11n/a/g/b(11nはドラフト2.0対応)/Bluetooth 2.0を利用できる。OSはWindows Vista Home Premium 。本体サイズは597(幅)×185(奥行き)×405(高さ)ミリ、重量は約12,8キロ(構成により変化)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう