ニュース
» 2007年11月20日 17時39分 公開

プラネックス、miniSDカード型の無線LANカード「GW-MS54G」――ZERO3[es]などSDIOスロット機器に対応

プラネックスコミュニケーションズは、SDIO対応スロット搭載のスマートフォン/PDAなどで利用可能なIEEE802.11g/b対応の無線LANカード「GW-MS54G」を発売する。

[ITmedia]
photo GW-MS54G

 プラネックスコミュニケーションズは11月20日、miniSDカード型の無線LANカードIEEE802.11g/b無線LANカード「GW-MS54G」を発表、12月中旬より発売する。価格は9800円(税込み)。

 GW-MS54Gは、SDIO対応スロット搭載のスマートフォン/PDAなどで利用可能な無線LANカードで、WILLCOM製「W-ZERO3[es]」での動作確認がなされている。

 本体サイズは20(幅)×27(奥行き)×1.7(高さ)ミリ、重量は約1グラム。対応OSはWindows CE .NET 4.2/Windows Mobile 5.0。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう