ニュース
» 2007年12月14日 08時55分 公開

「Office 2008 for Mac」がRTMに

Microsoft Office初のユニバーサルバイナリ版であるOffice Mac 2008がRTM(製造工程向けリリース)としてフィックスされた。

[ITmedia]

 米Microsoftは12月12日、Mac版Officeの次期メジャーアップグレードである「Microsoft Office 2008 for Mac」がRTM(製造工程向けリリース)に入ったことを明らかにした。

 新版のOfficeはMac OS X 10.5“Leopard”にフル対応。Intel Macに最適化されたユニバーサルバイナリとなっている。

 MSのMac専門チームであるMacintosh Business Unit(MacBU)の公式ブログで発表された。

 発売はMacworld Expo 2008が開催される2008年1月15日(日本では1月16日)を予定。同カンファレンスで各種イベント、プレゼンテーションを実施する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう