「96GT」の登場で、店員の脳裏にアメとムチの記憶が走る古田雄介のアキバPickUp!(3/4 ページ)

» 2008年02月25日 10時00分 公開
[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

物理演算カードやSSDの再入荷が狙い目! 新型Core 2 Duoは枯渇状態

BFG「BFGRPHYSX128P」

 先週は初回価格より大幅に値下げした再入荷製品がいくつか見られた。クレバリー1号店にはBFGの物理演算カード「BFGRPHYSX128P」が入荷。2006年5月に登場した製品で、当時は4万円弱の価格だったが、今回入荷したものは9954円で販売されるという。「3Dゲームのグラフィックスをより自然に動かしたい人にオススメ。限定特価なので、お早めにどうぞ」(クレバリー1号店)とのこと。

 T-ZONE.PC DIY SHOPには、MTRONの2.5インチ型SSD「MSD-S6025032NA」が再入荷した。32Gバイトの容量を持つモデルで、2007年7月の初回入荷時には10万円前後した製品だ。メーカー処分価格とのことで、今回は6万2800円で販売される。

 T-ZONE.PC DIY SHOPは「3分の2以下の価格になったのでかなりお得ですよ。ただし、インテル製チップセット以外の環境では、BIOSで認識してもOS上でうまく動作しない可能性があります。私が試したところ、RAIDを組めばどうにか正常に使えましたが、初心者向けではないですね」と語る。

 なお、2月中旬以降、Core 2 Duo 8500/8400/8200のリテールパッケージは、ほとんど出回っていない。すべてのショップで入荷しづらい状態が続いており、現在はショップブランドPCや中古市場でしか手に入らないようだ。状況が改善されるのは「インテルの新しいクアッドコアCPUが登場するタイミング、つまり3月末頃になると思います」(T-ZONE.PC DIY SHOP)という。

 品薄になっている原因は、その人気もさることながら、国内入荷が決定的に少ないことが挙げられる。某店員さんは「日本の代理店が、深夜販売をやるために初回生産の大部分を優先的に受け取ったらしいです。そのため、現在生産されているCPUは後回しにされたほかの国に流れています。この状況が収まるのは3月末になるそうですよ」と、あくまでウワサとしながら話してくれた。

 このため、旧世代のCore 2 DuoとAthlon X2/64 X2がよく売れているということで、「不良在庫にならずに助かっています」と、新型Core 2 Duoの品薄を歓迎する声もある。

MTRON「MSD-S6025032NA」(写真=左)。新型Core 2 Duoの価格表には「売り切れ」のシールがはられている。T-ZONE.PC DIY SHOPで(写真=中央)。いまやレアモノとなった新型Core 2 Duoのリテールパッケージ(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月22日 更新
最新トピックスPR

過去記事カレンダー