ニュース
» 2008年08月23日 17時23分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:「1TバイトHDDのオマケがつくなら……」Windows Home Server日本語版の予約販売が始まる (3/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

ギガバイト製AMD 790GXマザー「GA-MA790GP-DS4H」が登場

 お盆が明けて、AMD 790GXチップセットを搭載したマザーボードのラインアップが順調に増えた。特にギガバイトの「GA-MA790GP-DS4H」は、以前から「AMD 790GXマザーの大本命」と言われており、出回り始めた8月21日からヒットを飛ばしている。価格は1万9000円弱で、在庫は潤沢だ。

 GA-MA790GP-DS4Hは、2基のPCI Express x16と3基のPCI Express x1、2基のPCIスロットを備えるATXマザー。グラフィックス専用のオンボードメモリ(LFB)を、高速なDDR3で128Mバイト搭載しているのが特徴だ。TSUKUMO eX.は「外付けグラフィックスを使わなくても3Dゲームが楽しめるレベルまで引き上げられています。そのうえ、ギガバイトはAMD系の新チップセットに関するサポートが充実しているので、安心して購入される方が多いですね」と語る。

ギガバイト「GA-MA790GP-DS4H」

 また、JetwayのAMD 790GXマザー「HA07」も8月22日から出回っている。こちらはDDR2のLFBメモリを128Mバイト搭載しており、1万4000円前後の値がつけられている。ATXフォームファクターに準拠しており、拡張スロットはPCI Express x16/x1とPCIがそれぞれ2基となる。パソコンショップ・アークは「AMD 780Gの人気をそのまま引き継ぐ勢いがありますね。ギガバイト製品が一番人気ですが、安価なマザーも徐々に浸透していくと思います。安く高性能なマシンを組むなら最適な選択肢といえますよ」と話していた。

Jetway「HA07」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう