東芝、“節電”できる企業向けノートPC「dynabook Satellite B450」

» 2011年03月30日 19時11分 公開
[ITmedia]
dynabook Satellite B450

 東芝は3月30日、企業向けノートPC「dynabook Satellite B450」を4月上旬より発売すると発表した。価格は14万7000円。

 dynabook Satellite B450は、15.6型ワイド液晶(1366×768ドット)を搭載するA4ノートで、CPUにCeleron 925(2.3GHz)を採用し、1Gバイトのメモリと250GバイトHDD、光学ドライブとしてDVD-ROMドライブを備える。また、カスタムメイドでメモリ容量を増やしたり、ストレージをSSDに変更することも可能だ。このほか、独自の電源管理ユーティリティ「TOSHIBA eco」や、電力のピーク時間帯にACからの電源供給を止める「ピークシフト機能」を搭載しており、「電力需要の平準化や節電に貢献できる」(東芝)としている。本体重量は約2.4キロ、バッテリー駆動時間は約1.6時間。OSは32ビット版のWindows 7 Prodessionalだ。

本体天面(写真=左)。充電する時間を設定できる「ピークシフト機能」(画面=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月25日 更新
  1. 「Surface Laptop 7」を思わず自腹購入! プロイラストレーターが試して分かった満足点と懸念点 (2024年07月24日)
  2. 全世界で発生したCrowdStrike“ブルスク”問題、原因からIT担当者が検討すべきセキュリティ対策を考察する (2024年07月24日)
  3. PowerPointで「Copilot」を使うと何ができる? 最初の一歩をチェック (2024年07月23日)
  4. スマートウォッチ、今も使い続けていますか? 1万ちょいで買えるAmazfitの新製品に注目 (2024年07月24日)
  5. アドビが「Photoshop」「Illustrator」のデスクトップ版をアップデート テキストから画像を生成する機能を追加 (2024年07月23日)
  6. レトロモダンなキーボード/マウス「Lofree」シリーズは、魅力的なルックスだけじゃない実力派だった (2024年07月23日)
  7. MSI「PRO MP161 E2」は2万円ちょいと格安ながら3年保証も付属した15.6型モバイルディスプレイだった 実機を試して分かったこと (2024年07月25日)
  8. “心地よさ”が抜群に高いヘッドフォン「Sonos Ace」 仕事の休息で音楽につつまれよう (2024年07月23日)
  9. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  10. バッファロー、握りやすさを重視したBluetooth 5.0対応の5ボタンワイヤレスマウス (2024年07月24日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー