書類をデジタルデータにしてデスクすっきり――「ドキュメントフォトスキャナ」“自炊”にもオススメ

» 2011年12月02日 17時25分 公開
[池田憲弘,ITmedia]

 エバーグリーンは12月2日、同社直販ショップ“上海問屋”で「コンパクト ドキュメントフォトスキャナ」(DN-YSC-AD450)と「ドキュメントフォトスキャナ」(DN-YSC-PS460U)を発売した。価格はDN-YSC-AD450が1万9999円(税込み、送料別、以下同)とDN-YSC-PS460Uが4万9999円。

photophoto コンパクト ドキュメントフォトスキャナ(写真=左)とドキュメントフォトスキャナ(写真=右)
photo 小型のボディが特徴だ

 これらの製品は、USB 2.0接続に対応するA4ドキュメントスキャナだ。DN-YSC-AD450は小型のボディが特徴で、USBバスパワー駆動に対応する。本体背面には厚さ0.76ミリまでのエンボスカードを読み取れるカードスロットを備え、クレジットカードや免許証など厚みがあるカードをセットできる。

 スキャンセンサーはCISで、光学解像度は最大で600dpiに対応する。AC電源使用時の読み取り速度は、グレーは片面9枚/分、両面18面/分、カラーは片面、両面ともに6枚/分(A4縦/300dpi)。USBバスパワーの場合はグレーが片面4枚/分、両面8面/分、カラーは片面、両面ともに4枚/分となる。ADFの給紙容量は最大20枚まで。

 給紙トレイ収納時の本体サイズは288.5(幅)×98(奥行き)×75(高さ)ミリで、重量は約1.3キロ。専用のキャリングケースが付属する。

photo ドキュメントフォトスキャナは高速読み取りに対応する

 DN-YSC-PS460UはCCDセンサーを2つ備え、高速読み取りに対応したモデル。最大9つまでスキャンの設定を登録でき、本体右端にあるボタンで設定を選べる。

 光学解像度は最大で600dpiに対応する。読み取り速度は、グレーは片面40枚/分、両面80面/分、カラーは片面20枚/分、両面40面/分(A4縦/300dpi)。ADFの給紙容量は最大100枚となる。本体サイズは318.7(幅)×230.7(奥行き)×228.3(高さ)ミリで、重量は約2.7キロ。

 両製品とも、スキャンした画像や文書を編集/管理するためのソフトウェアを同梱するほか、キャリングケース、ACアダプタ、USBケーブルなどが付属する。対応OSはWindows 7/Vista/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月25日 更新
  1. 「Surface Laptop 7」を思わず自腹購入! プロイラストレーターが試して分かった満足点と懸念点 (2024年07月24日)
  2. 全世界で発生したCrowdStrike“ブルスク”問題、原因からIT担当者が検討すべきセキュリティ対策を考察する (2024年07月24日)
  3. PowerPointで「Copilot」を使うと何ができる? 最初の一歩をチェック (2024年07月23日)
  4. レトロモダンなキーボード/マウス「Lofree」シリーズは、魅力的なルックスだけじゃない実力派だった (2024年07月23日)
  5. “心地よさ”が抜群に高いヘッドフォン「Sonos Ace」 仕事の休息で音楽につつまれよう (2024年07月23日)
  6. アドビが「Photoshop」「Illustrator」のデスクトップ版をアップデート テキストから画像を生成する機能を追加 (2024年07月23日)
  7. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  8. ASUS JAPANの新型ポータブルゲーミングPC「ROG Ally X」を試す パワーアップで実用性向上 マルチに活躍できる1台に (2024年07月22日)
  9. バッファロー、握りやすさを重視したBluetooth 5.0対応の5ボタンワイヤレスマウス (2024年07月24日)
  10. スマートウォッチ、今も使い続けていますか? 1万ちょいで買えるAmazfitの新製品に注目 (2024年07月24日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー