ニュース
» 2013年10月07日 12時30分 公開

「え、深夜販売ってマジで……?」――Windows 8.1人気、今のところは限定版限定古田雄介のアキバPickUp!(2/4 ページ)

[古田雄介(ぜせ)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

「インパクトは大きいです」――ターボ時4.7GHzの8コアCPU「FX-9370」が単品デビュー!

photo AMD「FX-9370」

 CPU売り場で話題になっていたのは、AMDのSocket AM3+対応モデル「FX-9370」だ。価格は2万6000円弱。コア数は8個で、動作クロックは通常4.4GHz、ターボコア時は最大4.7GHzとなる。TDPは220ワットで、CPUクーラーは付属しない。

 FX-9370は、最大5.0GHz動作する上位の「FX-9590」とともに2013年6月に発表されたが、単品で売り出されるのはこれが初めてとなる。FX-9590が単体で出回る情報は今のところなく、FX-9370をAMD製CPUの価格表最上位に置くショップが多かった。

 多くのショップの注目を集めているが、売れ行きはまだ不透明という。BUY MORE秋葉原本店は「オーバークロックを徹底的に楽しみたい人向けのモデルですね。TDPが220ワットとバカ高いので、普通に使うならTDP 125ワット以下の従来モデルを選ぶのがいいかなと思います。まあ、これだけ振り切れたCPUが出ることは滅多にないので、大いに目立ってほしいですね」と話していた。

photophotophoto リテールボックスのラベル(写真=左)。BUY MORE秋葉原本店のPOP(写真=中央)。TSUKUMO eX.のCPUコーナーレジ前に貼られていたポスター(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.