「Samsung SSD 850 PRO」徹底検証――“3D V-NAND”で10年保証を実現した先進SSDの実力は?SATA 6Gbps SSDの限界へ(2/4 ページ)

» 2014年07月04日 11時30分 公開
[鈴木雅暢,ITmedia]

定番ベンチマークテストで性能を測定

テスト環境
CPU Core i7-4770K(3.5GHz/最大3.9GHz)
マザーボード ASRock Z87E-ITX (Intel Z87 Express)
グラフィックス Intel HD Graphics 4600(CPU内蔵)
メモリ UMAX Cetus DCDDR3-8GB-1600OC(PC3-12800 DIMM×2枚)
システムストレージ Crucial m4(CT128M4SSD2)
ストレージドライバ IRST 12.8.0.1016
OS 64ビット版Windows 8.1 Pro
Windows 電源プラン 高パフォーマンス

 さて、ここからは各種ベンチマークテストの結果を見ていこう。テスト環境は右表の通りで、システムSSD、テスト対象のSSDともにIntel Z87 ExpressチップセットのSerial ATA 6Gbpsポートに接続して計測している。OSは64ビット版Windows 8.1 Proだ。

 今回テストした850 PROは256Gバイトモデルだ。比較対象として、先代の840 PROから同容量の256Gバイトモデルを用意した。以下に256Gバイトモデル同士の比較表を掲載しておく。

 なお、こちらの850 PROおよび840 PROの消費電力については、製品発表会およびレビュワー用資料内で公開された数値を反映している。

Samsung SSD 850 PROと同840 PROの比較(256Gバイトモデル)
製品名 Samsung SSD 850 PRO Samsung SSD 840 PRO
容量 256Gバイト 256Gバイト
コントローラ Samsung 3-Core MEX Samsung 3-Core MDX
NAND Samsung 32layer 3D V-NAND 21nm Samsung Toggle DDR 2.0(400Mbps)
キャッシュ LPDDR2 512Mバイト LPDDR2 512Mバイト
シーケンシャルリード(Mバイト/秒) 550 540
シーケンシャルライト(Mバイト/秒) 520 520
4K、QD1ランダムリード(IOPS) 10000 9900
4K、QD1ランダムライト(IOPS) 36000 31000
4K、QD32ランダムリード(IOPS) 100000 100000
4K、QD32ランダムライト(IOPS) 90000 90000
動作時消費電力 3.5ワット(ライト時) 5.1ワット(ライト時)
アイドル時消費電力 0.4ワット以下/2ミリワット(デバイススリープ時) 0.4ワット以下/10ミリワット以上(デバイススリープ時)
TBW 150TBW 73TBW
保証期間 10年間 5年間

Windows 8上でフォーマットした後の容量は238Gバイトだ(画像=左)。CrystalDiskInfoでの情報表示画面(画像=右)

CrystalDiskMark 3.0.3

 まずは、ひよひよ氏制作の定番ベンチマークテスト「CrystalDiskMark 3.0.3」で基本性能を見ていこう。テストデータのサイズは1000Mバイトと4000Mバイト、データタイプは標準のRandomを利用している。画面としては0fill(転送データに全て0を使う)も掲載する。

 データサイズ1000Mバイト、4000Mバイトとも傾向は共通だ。Randomと0fillの違いも見られない。シーケンシャルリード/ライトについては、850 PROと840 PROはほぼ同じスコアで、リードがわずかによい程度だ。公称値からしても850 PROが10Mバイト/秒高速になっているだけであり、これは妥当だろう。

 ただし、512Kのリード性能は840 PROに比べて1割ほど劣っている。ランダムアクセスも4K QD1のリード/ライトが少しよい。派手な差が出ないため、若干物足りなさはあるが、これも公称値とほぼ合致している。512Kのリード以外はまずまず妥当なスコアが出た。

CrystalDiskMark 3.0.3の結果(データサイズ1000Mバイト/5回)。Randomのスコア(画像=左)。0fillのスコア(画像=右)
CrystalDiskMark 3.0.3(1000Mバイト/5回) 単位:Mバイト/秒
製品名 Samsung SSD 850 PRO Samsung SSD 840 PRO
シーケンシャルリード 549.7 543
シーケンシャルライト 522.3 523.2
512K リード 417.9 457.8
512K ライト 482.5 484.7
4K リード 41.55 40.03
4K ライト 140.40 132
4K QD32 リード 403.5 402
4K QD32 ライト 366.3 366.3
CrystalDiskMark 3.0.3(1000Mバイト/5回)のスコア
CrystalDiskMark 3.0.3の結果(データサイズ4000Mバイト/5回)。Randomのスコア(画像=左)。0fillのスコア(画像=右)
CrystalDiskMark 3.0.3(4000Mバイト/5回) 単位:Mバイト/秒
製品名 Samsung SSD 850 PRO Samsung SSD 840 PRO
シーケンシャルリード 549.9 542.7
シーケンシャルライト 521.2 521.7
512K リード 418.2 465.7
512K ライト 481.8 484.7
4K リード 41.55 39.99
4K ライト 140.40 131.6
4K QD32 リード 404.2 401.3
4K QD32 ライト 366.6 365.2
CrystalDiskMark 3.0.3(4000Mバイト/5回)のスコア

HD Tune Pro 5.50

 EFD SoftwareのHDD/SSDベンチマークテスト「HD Tune Pro 5.50」の結果を見てみよう。まず「Benchmark」でリード/ライトの転送速度(Average)を計測した。データサイズは8Mバイトと64Kバイトを利用している。

 ここではシーケンシャルライトで15%ほど850 PROのほうが高速だ。850 PROは常時500Mバイト/秒に近い転送速度が出ているのに対し、840 PROのほうは、ピーク性能では500Mバイト/秒を超えていることもあるが、それは一時的なもので平均転送速度では450バイト/秒を下回っている。

HD Tune 5.50/Benchmark(8Mバイト/Write)の画面。850 PROは常時500Mバイト/秒に近い転送速度が出ているのに対し(画像=左)、840 PROのほうは、一時的に500Mバイト/秒を超えるスコアが出ているにとどまる(画像=右)
HD Tune Pro 5.50/Benchmark(Average Transfer rate) 単位:Mバイト/秒
製品名 Samsung SSD 850 PRO Samsung SSD 840 PRO
8Mバイト リード 531.3 531.3
8Mバイト ライト 503.3 437.7
64Kバイト リード 459.3 456.3
64Kバイト ライト 432.9 425.5
HD Tune Pro 5.50/Benchmark(Average Transfer rate)のスコア

 次に「File Benchmark」を行なった。テストサイズは500Mバイト、データパターンはMixedで行なっている。

 結果はシーケンシャルリード/ライト、QD1の4Kバイトランダムリード/ライト、いずれも850 PROのほうがよいスコアだ。特にQD1の4Kバイトライトは7.5%と差が大きい。QD32の4Kバイトランダムリードは少し840 PROのほうがよい一方、ランダムライトでは850 PROのほうが大幅に上回っている。

HD Tune Pro 5.50/File Benchmark(File Length=500Mバイト、Random)
製品名 Samsung SSD 850 PRO Samsung SSD 840 PRO
シーケンシャルリード(Kバイト/秒) 532437 520044
シーケンシャルライト(Kバイト/秒) 502385 501723
4Kバイト ランダムシングルリード(IOPS) 10125 9704
4Kバイト ランダムシングルライト(IOPS) 33518 31193
4Kバイト ランダムマルチリード(QD32・IOPS) 59189 62191
4Kバイト ランダムマルチライト(QD32・IOPS) 77822 44942
HD Tune Pro 5.50/File Benchmark(File Length=500Mバイト、Random)のスコア(1)
HD Tune Pro 5.50/File Benchmark(File Length=500Mバイト、Random)のスコア(2)

 ブロックサイズ別の転送性能(Block size mesurement)も確認してみよう。全体的な傾向は同じだ。リードではどのブロックサイズでも850 PROのほうがスコアがよく、中でも16Kバイト、32Kバイトといった小さいサイズでの差が少し大きめだ。ライトも似たような傾向だが、最大サイズの8Mバイトのみ850 PROと840 PROはほぼ並んでいる。

HD Tune Pro 5.50/File Benchmark(Block Size Measurement/リード) 単位:Kバイト/秒
製品名 Samsung SSD 850 PRO Samsung SSD 840 PRO
4Kバイト 151988 143499
8Kバイト 238468 230243
16Kバイト 331866 315675
32Kバイト 413380 389907
64Kバイト 468247 459262
128Kバイト 442730 426930
256Kバイト 508755 489695
512Kバイト 525748 517557
1024Kバイト 534364 527002
2048Kバイト 538484 532570
4096Kバイト 541262 535258
8192Kバイト 541697 536379
HD Tune Pro 5.50/File Benchmark(Block Size Measurement/リード)のスコア
HD Tune Pro 5.50/File Benchmark(Block Size Measurement/ライト)のスコア

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー