「Samsung SSD 850 PRO」徹底検証――“3D V-NAND”で10年保証を実現した先進SSDの実力は?SATA 6Gbps SSDの限界へ(3/4 ページ)

» 2014年07月04日 11時30分 公開
[鈴木雅暢,ITmedia]

Iometer 1.10

 今回はストレージ負荷テストのIometerも実施した。テストサイズは20Gバイト、各テストは10秒のインターバルで2分間ずつ実行している。

 ランダム性能はリード100%とライト100%のほか、リード/ライトが50%ずつ混在するテストも行なった。QD1のランダム4KバイトリードIOPSは「10005」で、840 PROから4.3%アップと公称値を裏付けるスコアが出ている。同ライトも「32607」で、840 PROから5.7%アップしており、公称値には及ばないものの、着実な性能向上が見られた。クライアントPCレベルでの使用感に直結するQD1の4Kバイトランダムリード/ライト性能の向上は確かに確認できる。

 また、850 PROと840 PROで大きな差がついたのが、QD32でのリード/ライト混在環境でのパフォーマンスだ。840 PROでは大きくIOPSが落ちているのに対し、850 PROではリード100%とライト100%のほぼ中間的なスコアをマークしている。QD32のパフォーマンスが額面通り発揮できる環境はコンシューマーレベルではほとんどないのだが、サーバ用途などでは強いアドバンテージになるかもしれない。

Iometer 1.1.0/Randomのスコア
製品名 Samsung SSD 850 PRO Samsung SSD 840 PRO
QD1、4Kバイト(100%リード) IOPS 10005 9592
QD1、4Kバイト(50%リード、50%ライト) IOPS 13780 12112
QD1、4Kバイト(100%ライト) IOPS 32607 30852
QD32、4Kバイト(100%リード) IOPS 98134 97720
QD32、4Kバイト(50%リード、50%ライト) IOPS 92879 38100
QD32、4Kバイト(100%ライト) IOPS 89998 89468
QD1、4Kバイト(100%リード) リードIOPS 10005 9592
QD1、4Kバイト(50%リード、50%ライト) リードIOPS 6878 6061
QD32、4Kバイト(100%リード) リードIOPS 98134 97720
QD32、4Kバイト(50%リード、50%ライト) リードIOPS 46415 19049
QD1、4Kバイト(50%リード、50%ライト) ライトIOPS 6902 6052
QD1、4Kバイト(100%ライト) ライトIOPS 32607 30852
QD32、4Kバイト(50%リード、50%ライト) ライトIOPS 46465 19051
QD32、4Kバイト(100%ライト) ライトIOPS 89998 89468
Iometer 1.1.0/Randomのスコア

 シーケンシャルリード/ライトは、64Kバイトから8Mバイトまでブロックサイズ別にテストした。リード/ライトともに850 PROのほうがすべてのブロックサイズでよいスコアが出ている。ライトは64Kバイト時のみはっきりとよいスコアが出たが、ほかのブロックサイズではリードよりも差が少ない。公称値はリードが10Mバイト/秒アップ、ライトは据え置きなので妥当なスコアだ。

Iometer 1.1.0/シーケンシャルリードのスコア 単位:Mバイト/秒
製品名 Samsung SSD 850 PRO Samsung SSD 840 PRO
64Kバイト 476.08 469.95
128Kバイト 447.72 439.72
256Kバイト 524.66 515.22
512Kバイト 539.29 532.85
1Mバイト 546.74 541.64
2Mバイト 551.36 545.03
4Mバイト 553.10 548.15
8Mバイト 553.95 550.39
Iometer 1.1.0/Sequential Readのスコア
Iometer 1.1.0/シーケンシャルライトのスコア 単位:Mバイト/秒
製品名 Samsung SSD 850 PRO Samsung SSD 840 PRO
64Kバイト 441.39 415.55
128Kバイト 399.38 398.47
256Kバイト 452.73 447.85
512Kバイト 475.58 473.58
1Mバイト 485.35 484.15
2Mバイト 492.45 491.59
4Mバイト 500.44 495.45
8Mバイト 507.98 503.62
Iometer 1.1.0/Sequential Writeのスコア

 このIometerのテスト結果からは、ほぼ公称スペック通りの性能向上が確認できたといえる。

PCMark 7/PCMark 8

 PCMark 7は、OS標準のアプリケーションを用いてPCの利用シーン(シナリオ)をトレースして、そのレスポンスタイムからスコアを出すベンチマークテストだ。ここではドライブを指定してストレージの性能を計測できる「Secondary Storage」、および「Raw Secondary」のスコアを掲載した。

 前者はシステム構成の影響を排除するため、システムのビジータイムを考慮した調整を行なっている。一方の後者は調整前のスコアだ。参考までに前者も掲載するが、今回はシステムを統一してストレージのみを比較しているので、後者のみ見ればよいだろう。

 トータルスコアでは、850 PROが8.1%よいスコアをマークした。中でもvideo editing(Mバイト/秒)で14%、Windows Media Center(Mバイト/秒)で22.9%と差が大きい。前者はリード処理が大半で、64Kバイトのシーケンシャル/ランダムリード、128Kバイトのランダムリードが多いテスト内容だ。後者はライト処理が多く、特に4Kバイトと1Mバイトのランダムライトが多いが、1Mバイトのシーケンシャルリードも多く含まれている。

PCMark 7 1.4.0/Second Storage score
製品名 Samsung SSD 850 PRO Samsung SSD 840 PRO
Secondary Storage score 5628 5604
Windows Defender(Mバイト/秒) 5.76 5.74
importing pictures(Mバイト/秒) 30.77 30.41
video editing(Mバイト/秒) 23.95 23.71
Windows Media Center(Mバイト/秒) 8.29 8.25
adding music(Mバイト/秒) 1.42 1.41
starting applications(Mバイト/秒) 66.73 67.11
gaming(Mバイト/秒) 17.7 17.62
PCMark 7 1.4.0/Second Storageのスコア ※総合スコアを除く
PCMark 7 1.4.0/Raw Second Storage score
製品名 Samsung SSD 850 PRO Samsung SSD 840 PRO
Raw Secondary Storage score 8026 7423
Windows Defender(Mバイト/秒) 86.04 80.44
importing pictures(Mバイト/秒) 154.49 145.93
video editing(Mバイト/秒) 331.77 290.91
Windows Media Center(Mバイト/秒) 425.91 346.61
adding music(Mバイト/秒) 161.04 152.68
starting applications(Mバイト/秒) 136.34 137.93
gaming(Mバイト/秒) 171.26 163.87
PCMark 7 1.4.0/Raw Secondary Storageのスコア ※総合スコアを除く

 PCMark 7の後継であるPCMark 8のStorageテストでは、わずかではあるが、850 PROより840 PROのほうがよいスコアを出した。項目別に見てもどれも実に微妙な差でしかない。誤差の範囲内ということもできるが、両者ともSecure Eraseでクリーンな状態に戻してから再度テストしてもほぼ同じスコアで、850 PROが840 PROを上回ることはなかった。

PCMark 8 2.0.228/Storage score
製品名 Samsung SSD 850 PRO Samsung SSD 840 PRO
Storage score 4989 5001
Storage bandwidth(Mバイト/秒) 282.27 306.6
World of Warcraft(秒) 57.8 57.8
Battlefield 3(秒) 133.1 132.6
Adobe Photoshop light(秒) 113.1 113.3
Adobe Photoshop heavy(秒) 362 359.8
Adobe InDesign(秒) 57 57
Adobe After Effects(秒) 70.8 70.5
Adobe Illustrator(秒) 71.8 71.5
Microsoft Word(秒) 28.4 28.2
Microsoft Excel(秒) 9.1 9.1
Microsoft PowerPoint(秒) 9.1 9.1
PCMark 8 2.0.228/StorageテストにおけるStorage bandwidthのスコア

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月25日 更新
  1. ワコムが有機ELペンタブレットをついに投入! 「Wacom Movink 13」は約420gの軽量モデルだ (2024年04月24日)
  2. 16.3型の折りたたみノートPC「Thinkpad X1 Fold」は“大画面タブレット”として大きな価値あり (2024年04月24日)
  3. 「IBMはテクノロジーカンパニーだ」 日本IBMが5つの「価値共創領域」にこだわるワケ (2024年04月23日)
  4. Googleが「Google for Education GIGA スクールパッケージ」を発表 GIGAスクール用Chromebookの「新規採用」と「継続」を両にらみ (2024年04月23日)
  5. 「社長室と役員室はなくしました」 価値共創領域に挑戦する日本IBM 山口社長のこだわり (2024年04月24日)
  6. バッファロー開発陣に聞く「Wi-Fi 7」にいち早く対応したメリット 決め手は異なる周波数を束ねる「MLO」【前編】 (2024年04月22日)
  7. ロジクール、“プロ仕様”をうたった60%レイアウト採用ワイヤレスゲーミングキーボード (2024年04月24日)
  8. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  9. ゼロからの画像生成も可能に――アドビが生成AI機能を強化した「Photoshop」のβ版を公開 (2024年04月23日)
  10. MetaがMR/VRヘッドセット界の“Android”を目指す 「Quest」シリーズのOSを他社に開放、ASUSやLenovoが独自の新ハードを開発中 (2024年04月23日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー