インタビュー
» 2016年04月03日 06時00分 公開

「普通にスーツを着て就活はしたくない」17歳女子高専生がプログラミングを学ぶ理由(2/3 ページ)

[鈴木美雪,ITmedia]

インターンのきっかけは「勉強会」

―― spice lifeでインターンをすることになったきっかけを教えてください。

山下さん(以下やましー) きっかけは、勉強会ですね。もともと私は夏休みや冬休みなど長期休暇の際はIT企業でエンジニアのインターンをしていました。前の長期休暇にインターンした職場の上司が勉強会に連れていってくれたんです。そこにspice lifeの人がいて「じゃあうちでもインターンどう?」って声をかけてくれたことがきっかけです。

―― そもそもなぜエンジニアに?

やましー PCに興味がありました。小学生の頃、友達は家のPCでゲームをしたり自由に遊んでいたりしていたんですが、自分の家ではあまり使わせてもらえなかったんです。だから、最初は「早く自分のPCで遊びたい!」という気持ちが強かったです。徐々に「PCに遊ばれるよりは、自分でPCをコントロールしたい」「PCに遊ばれるより私がPCで遊んでやる!」っていう気持ちが湧いてきて。高専に入ってプログラミングを学んだことで、「これ面白いぞ!」とエンジニアになるために本格的に勉強を始めました。

spice life エンジニア 女子高専

―― 高専ではどんなプログラミングの講義があるんですか?

やましー 私が通っている高専のプログラミング講義は、基礎だけしか教えてくれないんです。そこで信頼できる先輩に相談したら「もっとプログラミングをやりたいなら企業にインターンに行ったほうがたくさん学べるよ」っていわれました。

―― なるほど。もっと学びたいなら社会に出ろ、と。

やましー はい。おかげさまで、実家は兵庫県ですが、東京など離れたところで、長期休暇のたびにインターンをさせてもらってます。

―― えっ、実家が兵庫県! インターンの間だけ東京にいるんですね。今spice lifeではどんな働き方を?

やましー spice lifeでインターンをしている間は東京の友達の家に居候(いそうろう)しています。週に平日5日、エンジニアとしてフルコミットで働いています。

―― 家族さんは心配しないですか?

やましー 家族には説明して納得をしてもらっています。地元を離れてインターンに行く先輩も多いので。ちゃんとスマホで連絡はしますし、好きなことを仕事にするためにルールを作って上京しています。

spice life エンジニア 女子高専 TMIXで作ったパーカーを見せてくれた

―― スマホで連絡……ちなみに、最初に持った携帯電話はガラゲーですか? スマホですか?

やましー 私はスマホでしたね。ガラケーのポチポチ打つ感じは分からないです(笑)。

―― おお……! デジタルネイティブ世代!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.