ニュース
» 2016年05月09日 17時53分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:Windows 10への無償アップグレード終了がアキバに与える影響は? (3/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

4K撮影にも向く東芝のSDXCメモリーカード「EXCERIA PRO」シリーズが出回る

 東芝からは、SDXCメモリーカード「EXCERIA PRO」シリーズが登場している。Class 10とUHS-I、UHS Speed Class3に対応しており、公称ライト75MB/秒、リード95MB/秒の速度を持つ。64GBモデルが税込み4000円前後、32Gバイトモデルが2200円前後、16Gバイトモデルが1600円前後だ。

 入荷したパソコンハウス東映は「UHS Speed Class3対応ということで、4Kアクションカメラなどに向いていますね。それ系だとSanDiskの『Extreme PRO』シリーズが定番ですが、こちらのほうが割安なので、いい位置にいくんじゃないかと思います」と話していた。

東芝「EXCERIA PRO」シリーズ

同種の定番となっているSanDisk「Extreme PRO」シリーズ

 また、東芝からは安価な2.5インチSSD「Q300」シリーズのマイナーチェンジモデルも登場している。型番が従来の「HDTS7〜」から「HDTS8〜」に変わっているが、速度に変更はなく、9.5ミリ厚対応スペーサーを同梱するなどの付属品も同じ。TLC NANDタイプで、同社製コントローラーを積んでいる。税込み価格は480GBモデルが1万5000円前後、240GBモデルが7500円前後、120GBモデルが5000円強となる。

東芝「Q300」シリーズのマイナーチェンジモデル

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう