ニュース
» 2016年05月23日 14時30分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:まだ姿を見せない「GTX 1080」がアキバに与える影響 (3/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

Xeon SoC&デュアル10ギガLAN搭載の13万円台マザーが登場!

 モンスタースペックの注目株をもう1つ。ASRockから登場したmini-ITXマザー「D1541D4I-2L2T」だ。入荷したパソコンハウス東映の価格は税込み13万5600円となる。

ASRock「D1541D4I-2L2T」と、その値札

 D1541D4I-2L2Tは、8コア/16スレッドのSoC「Xeon D-1541」をオンボードで搭載し、2基の10ギガビットLAN端子や4基のSATAに分岐するmini SAS端子、PCI Express x4接続のM.2スロットなどを備える。オンボードグラフィックスはD-Sub出力となり、PCI Express x16スロットによる拡張も可能だ。

 同店は「このCPUを搭載したマザーはこれが初だと思います。DDR4メモリスロットが4基ありますが、ECCタイプもnon ECCタイプも使えるので、そのあたりはフレキシブルですね。10ギガのほかにギガLAN端子も2基あるので、様々な用途に使えると思います」と話す。

D1541D4I-2L2Tの基板。mini SASを4基のSATAに変換するケーブルも付属する

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう