ニュース
» 2016年08月01日 17時05分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:Windows 10無償アップ終了直前に一瞬吹いた駆け込み需要 (3/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

NAS向け10テラで格安の「IronWolf ST10000VN0004」が売り場に並ぶ

 前回お伝えした通り、7月29日にシーゲイトのNAS向け10TB HDD「IronWolf ST10000VN0004」が売り出された。価格は税込み5万5000円前後だ。

 ブランド名を一新した第一弾の製品ということもあり各ショップで目立っていたが、売れ行きはまだこれからといった状況のようだ。某ショップは「コスパは高いですが、個人だと持て余す容量ではありますからね。これから10テラがもっと普通な存在になれば伸びてくると思います」と話していた。

シーゲイト「IronWolf ST10000VN0004」

 一方、個人向けのNASキットにも有力株が登場している。QNAPの1ベイモデル「TS-128」と2ベイモデル「TS-228」で、税込み価格は1万7000円前後と2万円前後。CPUはどちらもARM v7(1.1GHz)で、1GバイトのDDR3メモリを積む。

 オリオスペックは「ホームユースで人気があるモデルの後継です。スマホやクラウド連携もサクサクできますし、定番品になりえると思います」と話していた。

QNAP「TS-128」と「TS-228」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう