ニュース
» 2016年08月22日 12時37分 公開

別GPU扱い!? 3GB版GeForce GTX 1060カードが登場!古田雄介のアキバPickUp!(2/4 ページ)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

ASUSTeKの外排気GTX 1080や、ELSAクーラー搭載のGTX 1070カードが店頭に並ぶ

 他のGeForce 10シリーズも新モデルも注目株が多い。先週目立っていたのはASUSTeK製品だ。独自の外排気クーラーを採用した「TURBO」シリーズのGTX 1080/1070/1060モデルと、白いデュアルファンクーラーを搭載する「DUAL」シリーズのGTX 1070/1060モデルが一斉に店頭に並んだ。税込み価格はTURBOシリーズが8万8000円前後と5万6000円前後、3万6000円前後。DUALシリーズが6万円前後と4万円弱となる。

ASUSTeK「TURBO」シリーズ

ASUSTeK「DUAL」シリーズ

 とりわけショップの関心を集めていたのはTURBOシリーズ。長寿命設計のシロッコファンを採用しており、2スロットを占有する厚みに収まっている。カード長は3モデルとも共通で266.7mmだ。

 パソコンSHOPアークは「外排気は好みが分かれますが、グラフィックスカードの熱を内部にこもらせたくない人、特に小型ケースでハイスペックなカードを使いたいという人に支持される傾向がありますね。物理干渉を計算しやすい形状であることもメリットだと思います」と評価していた。

 また、ELSAからも同社独自のS.A.C.ファン搭載のGTX 1070カード「GeForce GTX 1070 8GB S.A.C」が売り出されている。税込み価格は6万6000円前後だ。

 パソコン工房 秋葉原BUYMORE店は「意外と出ていなかったんですよね。よく冷えるクーラーで2年保証つき、そして、ELSAということで、確実に売れるんじゃないかと思います」と期待する。

ELSA「GeForce GTX 1070 8GB S.A.C」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう