ニュース
» 2016年08月22日 12時37分 公開

別GPU扱い!? 3GB版GeForce GTX 1060カードが登場!古田雄介のアキバPickUp!(4/4 ページ)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

Thermalrightの大型CPUクーラー「Macho Direct」が登場!

 CPUクーラーで目立っていたのは、Thermalrightの大型CPUクーラー「Macho Direct」だ。CPUと直接触れる6mm径のヒートパイプを5本走らせる構造で、サイドには14cmファンを固定する。ファンなしのサイズは140(幅)×117(奥行き)×158(高さ)mm。税込み価格は6500円前後だ。

 入荷したTSUKUMO eX.は「大型ヒートシンクとCPU直付けのヒートパイプでかなり冷えると思います。ただ、大型ゆえに物理干渉が起きやすいので、形状をしっかりチェックして買われるのがいいと思います」と話していた。

Thermalright「Macho Direct」

 その大きさゆえに、こだわり派のみに売れるモデルとの評価も複数耳にした。某ショップは「サイドフロー型でダントツ人気なのは2013年10月に登場した『虎徹』です。税込み3500円前後で買えますし、12cmファンでも十分に冷えますからね。ThermalrightのMachoシリーズにいく人は、さらに上を目指す目的だったり、昔ながらのこだわりを持っていたりという場合が多いです。今回もそういう売れ方をすると思います」と冷静にみていた。

2013年10月からロングヒットしている、サイズの「虎徹」

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう