ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「古田雄介のアキバPickUp!」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

アキバ系ライター古田雄介が今週の注目製品をPickUp!

古田雄介のアキバPickUp!:
Core i3-9100Fが登場も「渇きは潤せない」の評
品薄が続くCore iシリーズだが、先週は「Core i3-9100F」が登場し、新ステッピングの「Core i7-9700K」も出回るようになった。が、まだ乾きは潤すことができない……。(2019/5/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
10連休中にRyzen躍進! ショップによってはシェアがIntelを超える
PCパーツの一式買いが多かった連休中、全体的に品薄なCore iシリーズを尻目に各ショップでRyzenの売れ行きが目立っていたという。中にはシェアが逆転したという声も。(2019/5/14)

古田雄介のアキバPickUp!:
DDR4メモリにSSD、マザー系ブランドの“囲い込み”に賛否両論
ROGにTUF、AORUSにPHANTOM――最近はマザーボードベンダー系のブランド展開がジャンルを越えて目立つようになっている。また、AMDは創立50周年を記念したモデルを投入。注目の動きを見ていこう。(2019/4/29)

古田雄介のアキバPickUp!:
今時のゲーミングPC、予算感は15万〜30万円が標準的?
最近のアキバでは、ゲーミングPCを一式組むのに「本体で20万円、周辺機器込みで25万円」なんて話も耳にする。数年前の「10万円でもまぁOK」という時代から相場観が大きく変わっている……?(2019/4/22)

古田雄介のアキバPickUp!:
初の第9世代Core i3が登場も「売り方に悩む」の声 HDDマウンタが人気の理由
第9世代Core iシリーズで初のCore i3モデルとなる「9350KF」が店頭に並んだ。枯渇気味のCore iシリーズの貴重な選択肢になりそうだが、複数のショップからは複雑な反応が返ってくる。それは――。(2019/4/15)

古田雄介のアキバPickUp!:
にわかに“ゼロSATA”構成が人気を集めている理由
ここ最近、複数のショップでSATAケーブルを使わない構成のマシンを組むユーザーが増えていると耳にする。それに伴い、M.2 SSDが2枚差しできるマザーボードや外付けのM.2 SSDケースが売れているという。(2019/4/8)

古田雄介のアキバPickUp!:
GPUなしCore iシリーズが登場も「価格差がない! あるのは在庫だけ」の声
Core iシリーズの品薄が叫ばれる中、GPU機能なしの「Core i9-9900KF」「Core i7-9700KF」「Core i5-9600KF」がラインアップに加わった。多くのショップは性能ではなく価格に対して一言ある様子だった。それは……(2019/4/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
GeForce GTX 1660の登場に見る「3万円の壁」 アキバの評価は……
新GPU「GeForce GTX 1660」の評価で、アキバのPCパーツショップから聞こえてくる「3万円を切ってからが勝負」の声。1つ上のGTX 1660Tiカードは「4万円を超えると厳しい」とも言われている。そのあたりの価格感を追ってみた。(2019/3/18)

古田雄介のアキバPickUp!:
家庭の環境がボトルネック? 定格1800Wの力を持つ電源ユニットが話題に
AC入力電圧220〜240V環境下で定格1800W(ピーク1900W)出力が可能なATX電源ユニットが登場し、「国内でフル性能を引き出すのは至難」と評判になっている。他にも先週はハイエンドな新製品が目立っていた。(2019/3/12)

古田雄介のアキバPickUp!:
GeForce GTX 1660 Tiカードの裏で、好調なRadeon RX 590/580/570
GeForce GTX 1660 Tiカードのラインアップが順調に増える中、売れ行きの面でRadeon RX 590/580/570の存在感が無視できなくなってきたと語るショップが複数あった。ブランドの壁って、もうない?(2019/3/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
「いろいろな意味で微妙」なGeForce GTX 1660 Tiカードが登場
NVIDIAのミドルレンジGPU「GeForce GTX 1660 Ti」を搭載したグラフィックスカードが税込み4万円前後で登場した。将来定番になる期待は持たれつつも、多くのショップで表題のようなことを聞いた。(2019/2/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
派手で大きくゴージャスに――水枕が付いたZ390マザーが目立つ
マザーボードとしては規格外の箱に入ったGIGABYTEの「Z390 AORUS XTREME WATERFORCE」が売り場で異彩を放っている。見た目も価格もなかなか目立つ。(2019/2/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
前評判に違わぬ売れ行きで「DeskMini A300」がデビュー
Ryzenが載せられる超小型ベアボーン「DeskMini A300」が各ショップで好調に売れている。加えて、新GPU「RADEON VII」の売れ行きも順調な様子だ。(2019/2/12)

古田雄介のアキバPickUp!:
枯渇するCore i5の救世主になるか GPUなし「Core i5-9400F」の評判は?
2018年秋から枯渇が常態化している、ミドルレンジ以下のIntel製CPUの需要を埋める期待を背負い、税込み2万円台前半の価格で「Core i5-9400F」が登場した。(2019/2/5)

古田雄介のアキバPickUp!:
ダーマポイント新作マウスに極柔ケーブルを付けたカスタム機が店頭に並ぶ
ダーマポイントの新作マウスの発売と同時に、ひものように柔らかいカスタムケーブルがアキバに登場。両者を組み合わせた限定モデルが誕生している。(2019/1/28)

古田雄介のアキバPickUp!:
Windows 7サポート終了まで1年を切るもアキバが無風な理由
Windows 7のサポート期限が1年を切ったということで、PCパーツショップにはWindows 10への移行を進めるキャンペーンが始まっている。しかし、Windows XPのときとは空気が違うようだ。(2019/1/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
Core i9-9900Kに続き、i5-9600Kやi5-8400も――Core iのバルク販売が増える
Core iのバルク販売がバリエーションを広げている。新製品は「Force MP510」や「Optane SSD 905P」などハイスペックなM.2 SSDが登場し、週明けにはGeForceからも新GPUも店頭に並ぶ。(2019/1/15)

古田雄介のアキバPickUp!:
Core iと1TB SSD、16GBメモリが品薄な年始のアキバ
年末年始を大賑わいをへたアキバ自作街を歩いて最新の様子をウォッチ。2018年から続くCore iシリーズの枯渇以外にも、マイニングマザーが保守パーツとして再注目されるなど、さまざまな動きがあった。(2019/1/7)

古田雄介のアキバPickUp!:
第9世代Core X最強CPU「Core i9-9980XE」が登場 アキバの反応は?
Skylake-X Refreshこと第9世代Core Xシリーズのうち、未発売だった5モデルがまとめて店頭に並んだ。なかでも注目されているのは18コア・36スレッドの「Core i9-9980XE」だ。(2018/12/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
「Core iが潤沢な年末」は絶望的
IntelのCPUは「Core i9-9900X」などの新モデルが登場しているが、依然として主力のCore i-8000シリーズは枯渇したまま。きらびやかなパーツが光る年末のアキバだが、不安の影は消えない。(2018/12/17)

古田雄介のアキバPickUp!:
アキバ自作街を二分したPayPayフィーバー
先週のアキバは、新製品以上にPayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」による盛り上がりが目立っていた。対応店舗と非対応店舗とで売れ筋に違いが表れるほどの反響をみせている。(2018/12/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
ジュエルな輝きを持つRGBメモリがアキバで話題に
輝きを放つRGB LEDを搭載したG.SKILLのメモリが、複数の店舗で先行展示されて話題を呼んでいる。入り口に光モノの巨大オブジェ(?)を掲げるショップもあり、光る自作の勢いは2019年も続きそうだ。(2018/12/3)

古田雄介のアキバPickUp!:
Core i枯渇で悩むショップ 「可能ならバルクを」
Core i9-9900Kの再入荷がじわじわと増えてきた一方で、主力どころの第8世代Core i5以下の枯渇状態は続いている。冬のボーナスシーズンから年末年始の商機に向けて、ショップからは苦悩の声が聞こえる。(2018/11/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
「これだけ安いのは魅力」 Radeon RX 590カードの評判
AMDの新GPU「Radeon RX 590」を搭載したグラフィックスカードが2モデル登場した。一部のRX 580カードを下回る税込み4万円前後の値付けが複数のショップで注目されている。(2018/11/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
ターボするi3モデルも――Intel NUC「BEAN CANYON」が登場
「Coffee Lake-U」こと第8世代Coreを搭載した超小型ベアボーンがIntelから4モデル登場。いずれthunderbolt 3端子を搭載している。また、「HADES CANYON」の完成品もデビューした。(2018/11/12)

古田雄介のアキバPickUp!:
Core i9登場も供給不足のIntel、Ryzenとの微妙なバランスが続く
次世代Core iシリーズのハイエンド「Core i9-9900K」と「Core i7-9700K」がついに登場。しかし、シリーズ全体の供給不足は変わらず、Ryzen人気がじわじわ高まっている。(2018/11/5)

古田雄介のアキバPickUp!:
Core i9-9900Kの発売日をどこも明言しない理由
第9世代Coreシリーズの第一弾として「Core i5-9600K」が店頭に並んで一週間。いまだ上位の「Core i9-9900K」と「Core i7-9700K」の発売日は表に出てこない。(2018/10/29)

古田雄介のアキバPickUp!:
第9世代「Core i5-9600K」でCPUの在庫状況はかすかに改善か
新世代Coreシリーズに属する初のCPUとして「Core i5-9600K」が店頭に並んだ。また、GeForce RTX 2070搭載のグラフィックスカードも売り出されている。(2018/10/22)

古田雄介のアキバPickUp!:
10月19日22時販売解禁――第9世代Coreはi5からの流れ
第9世代CoreシリーズはまずはCore i5-9600Kから登場する見込みが高い様子。深刻な品薄状況に陥っている現行Core i5を埋める期待も集めているようだ。(2018/10/15)

古田雄介のアキバPickUp!:
第8世代Coreシリーズの品薄傾向が深刻化
第9世代Coreシリーズに対応するZ390マザーが登場した一方で、現行の第8世代Coreシリーズの全体的な品薄傾向が表面化している。年明けまで尾を引きずるといったコメントも複数ある。(2018/10/9)

古田雄介のアキバPickUp!:
「とにかく在庫が少なくて……」――RTX 2080 Tiは好評&品薄に
GeForce RTX 2080に引き続き、上位のRTX 2080 Ti搭載カードも売り出された。税込み17万円半ばから19万円弱で、どこのショップも強めの品薄傾向となっている。(2018/10/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
GeForce RTX 2080の反応は? アキバに漂う重めの空気
GeForce RTX 2080搭載カードが先週売り出されたが、アキバには様子見感が強く漂っている。今週は上位のRTX 2080 Tiカードが発売になる見込みだが、空気を払拭できるのか?(2018/9/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
壁に! 背中に! “自作空間”を拡張するアイテムがアキバで注目を集める
ROGロゴを壁に照射できるスポットライトやCORSAIR製チェアなど、マシンの枠組みを超えた新製品が複数見られるようになった。次世代GeForceの深夜販売イベント情報も。(2018/9/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
2990WX&2950Xは順調、RTX 2080Ti&2080はまだ静観――10万円超パーツの動静
第2世代「Ryzen Threadripper」が高額にもかかわらず好調に売れている。対照的に価格帯が近いGeForce RTX 2080Ti/2080の周辺は静かだが、高級パーツで自作界隈が盛り上がることを夢見る声も。(2018/9/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
「しばらくGTX 1080 Tiの天下かも」 GeForce RTX 2080 Tiと2080の予約スタート
NVIDIAの次世代ハイエンドGPU「GeForce RTX 2080 Ti」および「同2080」を搭載したグラフィックスカードの予約販売が一部のショップで始まっている。「Ryzen Threadripper 2950X」も店頭に並んだ。(2018/9/3)

古田雄介のアキバPickUp!:
個人需要が予想以上に順調な「Ryzen Threadripper 2990WX」
お盆前にデビューした32コア・64スレッドCPU「Ryzen Threadripper 2990WX」が各ショップで順調に売れている。M.2 NVMe SSD向け外付けケースとデュプリケーターも登場。(2018/8/27)

古田雄介のアキバPickUp!:
Ryzen Threadripper 2990WXが深夜販売でデビュー
32コア・64スレッドの新CPU「Ryzen Threadripper 2990WX」が8月13日22時から販売解禁。深夜販売を実施する店舗もあり、お盆期間も目玉となりそうだ。(2018/8/13)

古田雄介のアキバPickUp!:
第2世代Ryzen対応の新チップセット「B450」がデビュー アキバの反応は?
X470の下位となるB450チップセットを搭載したマザーが一斉に売り出された。1万円切りモデルやmini-ITXモデルもあり、Ryzen自作の選択肢を増やしている。店頭の評判は……?(2018/8/6)

古田雄介のアキバPickUp!:
UFOっぽい形のCPUクーラー「MasterAir G100M」が話題に
冷却パーツの新製品ラッシュはまだまだ続く。直径41.2mmのヒートパイプならぬ“ヒート柱”を採用した円形のCPUクーラーが話題を集めていた。(2018/7/30)

古田雄介のアキバPickUp!:
光る24ピン電源ケーブル、予約の段階で売り切れ状態に
毎週のようにイルミネーション系パーツが登場するアキバ。先週は24ピン電源ケーブルの展示品が話題を集めている。今週発売だが、既に入手困難かも。(2018/7/23)

古田雄介のアキバPickUp!:
10万円の金箔ケースが目立ちまくる! 真夏のPCケースラッシュ
先週はPCケースや冷却パーツのラッシュで、ビジュアル的にも目立つ新製品が多かった。なかでも目立っていたのが、金箔加工の「EQUILENCE」だ。(2018/7/17)

古田雄介のアキバPickUp!:
超小型ベアボーン「DeskMini 310」が前評判通りの大ヒット 6コアのCore i7を載せる人も
デスクトップ向けCore iシリーズを搭載できる超小型ベアボーン「DeskMini 310」が登場し、早速ヒット。TDP 65Wまで対応するということで、上限クラスのCPUと一緒に買う人が続出しているとか。(2018/7/9)

古田雄介のアキバPickUp!:
480GBで1万1800円のmSATA SSDなど戦略価格の新製品が続々!
SUNEASTのmSATA SSDやThermaltakeの光るファンセット、QNAPの10Gスイッチングハブなど、先週は同ジャンルの価格破壊を促すような戦略価格の新製品がアキバの店頭に並んだ一週間だった。(2018/6/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
「全光PCとかいけるかも」――ついに光るSSDも登場!
RGB LEDライトを表面にあしらった2.5インチSSD「T-FORCE DELTA RGB SSD」が登場。ドライブにも光モノが現れたことで、MOD欲が刺激されたユーザーが少なからずいる様子だ。(2018/6/18)

古田雄介のアキバPickUp!:
「前の反省が生かされてますね」――MSIが特典重視の「GAMING KIT」を発売
複数アイテムをパッケージにした「GAMING KIT」がMSIから久しぶりに登場。マザー単体と同価格で特典が付くお得さが評価されそうな雰囲気だ。(2018/6/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
Radeon入り最強NUC「HADES CANYON」がアキバで大人気
Radeon RX Vega Mを統合したCPU「Kaby Lake G」を採用するハイエンドNUC「HADES CANYON」が登場。上位で税込み12万5000円という価格帯ながら好調に売れている。(2018/5/29)

古田雄介のアキバPickUp!:
16万円弱のSSD「Optane SSD 905P」がアキバで予想以上の反響
Intelのエンスージアスト向けSSD「Optane SSD 905P」が複数店に入荷し、税込み16万円弱という価格ながら好調に売れている。NVMe M.2 SSDも新製品が豊富だ。(2018/5/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
サムスンの新世代SSD「970 PRO」「970 EVO」が一斉デビュー
NVMe M.2 SSDブームをリードしていたサムスンから、新世代の「970」シリーズが登場した。各ショップで話題となっているが、売れ行きは果たして……!?(2018/5/14)

古田雄介のアキバPickUp!:
3万9000円のRyzenマザー「ROG CROSSHAIR VII HERO」が登場
第2世代Ryzen向けのX470マザーと第8世代Core iシリーズ向けH370、B350マザーがASUSTeKから多数売り出され、大型連休中の選択肢を充実させている。売れ筋は高コスパモデル!?(2018/5/2)

古田雄介のアキバPickUp!:
第2世代Ryzenが好調発進! 4万円強の2700Xがアキバで一番人気
第2世代Ryzenが予定通りに売り出され、順調な滑り出しで自作市場を賑わせている。同時発売のX470マザーも好評ながら、全体的に品薄でラインアップ不足を指摘する声もあった。(2018/4/23)

古田雄介のアキバPickUp!:
第2世代Ryzenが4月19日22時に販売スタート
AMDの新型Ryzenの発売が告知され、一部のショップは深夜販売イベントの実施予定も明らかにした。一方のIntelからは、新しい「Optane SSD 800P」が売り出されて話題になっている。(2018/4/16)

古田雄介のアキバPickUp!:
VIVE Proが予想外の反響で即入荷待ちに GTX 1080 Tiの品薄が加速する?
高解像度&ハイレゾ音源対応のVRヘッドマウントディスプレイ「VIVE Pro」が売り出され、その人気から各ショップで瞬く間に入荷待ち状態となった。アキバでは「予想外」の声。(2018/4/9)

古田雄介のアキバPickUp!:
4月3日にIntel新型CPU&チップセットが登場
4月3日16時1分から、Intelの未発表CPUとチップセット搭載マザーが一斉に売り出される。新生活シーズンにヒットしそう?(2018/4/2)

古田雄介のアキバPickUp!:
PCパーツショップの“インスタ映え力”が向上中
発売直前の透明アクリル球体ケース「WINBOT」や、モナコインのキャラをプリントしたスノーボードなど、PCパーツショップの展示品は多彩さが増している。集客力もアップしているらしい。(2018/3/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
テンキーレス「REALFORCE」、待望の理由
静電容量式キーボード「REALFORCE」の最新世代にテンキーレスモデルが登場。半年前から登場を待っていたというユーザーが多く、好調に売れているそうだ。(2018/3/20)

古田雄介のアキバPickUp!:
RX 560の“OC抑えめ版”が登場 先行モデルより5000円以上高くショップ困惑
Radeon RX 560(2GB)のOC幅を抑えたモデルが登場した。先行して出回っていたOCモデルより5000円以上高い2万1000円強。(2018/3/12)

古田雄介のアキバPickUp!:
GPU入りRyzenの人気で対応mini-ITXマザーが品薄に
GPU機能搭載のRyzen「Raven Ridge」は発売以来品薄傾向が続いているが、最近はCPU以上に、Raven Ridge対応mini-ITXマザーの在庫状況が心配されるケースが増えている。(2018/3/5)

古田雄介のアキバPickUp!:
値上がり傾向のグラフィックスカード 意外な理由が中国にある?
グラフィックスカードの在庫状況は回復傾向にあるが、値上がりはいまだ収まらない。その背景にはメモリ不足やコンデンサ不足があるという。(2018/2/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
海外特需は去っても、なお根強いマイニングブーム
一時の熱狂ぶりが一段落したマイニングブームだが、関連パーツの売れ行きと品薄傾向は相変わらずだ。ブームが去って定番化したとの声も聞かれるようになっている。(2018/2/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
仮想通貨マイニング需要に陰り
2017年末から右肩上がりの盛り上がりを見せていたマイニングブームだが、ここに来て勢いが落ち着いていた感がある。また、GPU内蔵Ryzenも連休明けから売り出されている。(2018/2/14)

古田雄介のアキバPickUp!:
購入制限は3月中旬まで……!? 枯渇が続くグラフィックスカード
グラフィックスカードの全方位枯渇は相変わらず。多くのショップが購入制限をかけるようになっているが、それでも当面の厳しさは収めようがない様子だ。(2018/2/5)

古田雄介のアキバPickUp!:
「2017年の比じゃない」――複合要因でグラフィックスカードの品薄が深刻に
1週間前は「2017年の5〜7月と同じくらいか」と言われたグラフィックスカードの品薄ぶりは、「2017年の比じゃない」に変わっていた。全方位の枯渇化が深刻だ。(2018/1/29)

古田雄介のアキバPickUp!:
マイニングブーム再燃 品薄GPUは拡大中
マイニング需要が加熱し、グラフィックスカードがアキバ全体で品薄傾向になっている。狙われているのはミドルクラスからハイエンドのRadeonとGeForce。相当広範囲だ。(2018/1/22)

古田雄介のアキバPickUp!:
Coffee Lake世代のCore i5が2月にかけてじわじわ買いやすく
11月の登場以来品薄傾向が続いているCore i7-8700、i5-8600K、i5-8400だが、ここに来てじわじわと店頭在庫が増えてきている。まだ潤沢とはいえないものの、確実に買いやすくなってきた。(2018/1/15)

古田雄介のアキバPickUp!:
年末年始のアキバは久しぶりの好景気、ただし不安の材料も
年末年始セールを経たパーツショップの多くは在庫の薄さに冷や汗をかいていた。それだけ売れ行きが好調だったわけだが、年始早々にCPUに関する気になるニュースも飛び込んできた。(2018/1/9)

古田雄介のアキバPickUp!:
Radeon RX Vega 64/56のオリファンモデルが続々登場!
年末年始に間に合わせるかのように、「Radeon RX Vega 64/56」の独自クーラーモデルが複数メーカーから少数出回っている。マイニング人気もあり、Vega 56のほうはすでに入手困難だ。(2017/12/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
デビルボックス後継にケルベロス、グラフィックス関連の目玉が続々!
Thunderbolt 3でマシンと接続できるグラフィックスカードボックスの新作「GAMING STATION」が登場。また、税込み1万8000円で買えるキロワット電源も売り出されている。(2017/12/18)

古田雄介のアキバPickUp!:
年末モンスターの系譜! 世界最高速のGTX 1080Tiカード「九段」がデビュー
モンスターなグラフィックスカードが登場しがちな年末、2017年はCOLORFULから空水ハイブリッドのGeForce GTX 1080Tiカードが投入されて話題を集めている。(2017/12/11)

古田雄介のアキバPickUp!:
マイニングブーム再び!? GTX 1070が品薄気味
年末に向けたこの時期にGeForce GTX 1070カードの在庫状況を不安視する声が広がっている。ここにきての需要増の背景にはマイニングブームの再興があるらしい。(2017/12/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
アキバに異変? Coffee Lake枯渇の裏側
Coffee Lakeの流通状況に異変が起きている。Core i5を中心に中間クラスのモデルがどこにも在庫がない状況で、「冬のボーナス商戦前としては前代未聞」との声も。(2017/11/27)

古田雄介のアキバPickUp!:
機械学習するスマートPCケース「H700i」がアキバで話題に
LED制御に注力した光モノパーツがますます充実するなか、最適な設定を学習する機能を備えたケースが登場。見せ方も快適さもオートマチックで最適解が得られる時代になってきた。(2017/11/20)

古田雄介のアキバPickUp!:
Intelの高速SSD「Optane SSD 900P」がアキバで大好評
Intelがコンシューマー向けに送り出した「Optane SSD 900P」シリーズが売り切れ続出のヒットを記録している。「SSD 750」シリーズを彷彿とさせるとの声も。(2017/11/13)

古田雄介のアキバPickUp!:
第8世代CoreシリーズとZ370マザーが登場 アキバの反応は?
Coffee LakeことIntelの第8世代Coreシリーズと、対応するZ370マザーが一斉に売り出された。自作街の反響やいかに!?(2017/11/6)

古田雄介のアキバPickUp!:
Coffee Lake予約開始! 深夜販売の予定はなし。しかし……
Coffee LakeことIntelの次世代Coreシリーズの予約がスタートした。11月2日午前11時に販売開始ということで深夜販売はなさそうだが、当日夜にも動きアリ。(2017/10/30)

古田雄介のアキバPickUp!:
ドスパラ再編、6年半ぶりに秋葉原本店にパーツが並ぶ
ドスパラ秋葉原本館と別館(旧パーツ館)がリニューアルし、PCパーツ売り場が本館に舞い戻ってきた。新たな構成のキーワードは導線の効率化だ。(2017/10/23)

古田雄介のアキバPickUp!:
まずは完成体から! Coffee Lake-S搭載のゲーミングPCがデビュー
第8世代Coreとなる「Coffee Lake」を搭載するゲーミングPCがMSIから登場して話題を集めている。単品発売の気配も漂ってきた!?(2017/10/16)

古田雄介のアキバPickUp!:
NAS向け12TB HDDが税込み6万円弱の価格で登場
HDDの最大容量を更新したエンタープライズ向けの12TBモデルが登場してから1カ月。今度はNAS向けの12TB HDDが登場した。そこそこの値段でそこそこ普及しそう。(2017/10/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
オーバークロッカー注目! Core X向け強力OCマザー「X299 OC Formula」が登場
オーバークロッカーの評価が高いASRockの「OC Formula」シリーズに属するマザーから久しぶりに新ラインアップが加わり、複数のショップで話題になっていた。(2017/10/2)

古田雄介のアキバPickUp!:
6年ぶりのATX薄型ケースや7年ぶりのトラックボールが登場
PCパーツは1〜2年ペースで新作が登場するシリーズも多いが、更新が止まっていたり5年以上かかったりするケースもある。先週は後者のパターンが2モデル見つかった。(2017/9/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
法人向けのeMLC SSD「Nytro XF1230」がコンシューマー価格で登場!
SSDは3D NAND搭載モデルが各社から登場しているが、従来からある2D NAND(平面型NAND)の高品質モデルも安く買えるようになっている。法人向けの品質を個人用に買うチャンスだ。(2017/9/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
Ryzen Threadripperの“初動買いケア”が始まるも「いろいろ引かれる」理由
Ryzen Threadripperにまつわる動きが話題になる一方で、Core Xシリーズの上位モデル「Core i9-7920X」や初の12TB HDD、5万円のRyzenマザーなどハイエンドな新製品が目立つ一週間だった。(2017/9/11)

古田雄介のアキバPickUp!:
Socket AM4対応APUが登場! ……も、続くAMDの混乱劇
Socket AM4対応のAPU「A12/A10」に加え、Ryzen Threadripperの下位モデル「1900X」が登場。また、上位モデルの値下げ騒動の余波も発生しており、何かとAMDが話題を集めている。(2017/9/4)

古田雄介のアキバPickUp!:
Ryzen Threadripper、2週間目の大幅値下げに「効果なし、もくしは逆効果」の声
お盆直前に登場したAMDの上位CPU「Ryzen Threadripper」の国内価格がいきなり2万円近く下がり、一部で話題となっている。しかし、売れ行きアップにつながっているわけでなく……。(2017/8/28)

古田雄介のアキバPickUp!:
Radeon RX Vega 64発売 アキバの事前人気はマイニング目的が優勢
AMDの次世代ハイエンドGPU「Radeon RX Vega 64」を搭載したグラフィックスカードが発売された。事前予約で大人気だが、ゲーム目的の人は様子見も少なくないという。(2017/8/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
Ryzen Threadripper登場! X399マザーだけ買う人も
AMDのハイエンドCPU「Ryzen Threadripper」と対応するX399マザーが売り出された。コアなファンの注目を集めているが、一方でX399マザーのみ購入する人もいるらしい。なぜだろう?(2017/8/14)

古田雄介のアキバPickUp!:
対応マザーが品薄か Ryzen Threadripperの予約スタート!
Ryzenのハイエンドモデル「Ryzen Threadripper」の予約が複数のショップで始まっている。お盆前に間に合いそうだが、対応するX399マザーの流通具合が鍵を握りそうだ。(2017/8/7)

古田雄介のアキバPickUp!:
4面ガラス張りケースのホワイトモデル登場でアキバが沸く理由
コルセアのガラス張りケース「Crystal 570X RGB」に赤と白モデルが登場した。なかでも注目を集めているのは白だ。そのほか、Ryzen 3やPCIe x16接続のM.2 RAIDカードもデビューしている。(2017/7/31)

古田雄介のアキバPickUp!:
仮想通貨マイニング需要が減速 「成熟期に移行した感じ」
2カ月続いた強烈なマイニング需要がアキバ全体で落ち着いてきた様子だ。需要の充足やビットコインの分裂騒動など、様々な要因が重なっているらしい。(2017/7/24)

古田雄介のアキバPickUp!:
新型「Core X」発売 一番人気はCore i7-7820X
Intelの新世代ハイエンドCPU「Core X」シリーズが店頭に並び、早速売れ筋が生まれている。一方、マイニング需要は一部のショップで落ち着いてきたとの声も。(2017/7/17)

古田雄介のアキバPickUp!:
仮想通貨のマイニング需要続く 購入層は外国人から日本人へ
PCIe x1スロットを12基備えるH110マザーが登場後即売り切れるなど、マイニング需要は止まるところを知らない。しかし、購入層は徐々に変化している様子だ。(2017/7/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
Core i9は7月14日の発売が濃厚 X299は潤沢ながらも動きなし
X299マザーが充実し、デモ機を展示するショップもみられるようになった。そして、Core Xシリーズの発売日も見えてきた様子だ。(2017/7/3)

古田雄介のアキバPickUp!:
ビックカメラの登場で、アキバ自作街はどう変わる?
アキバの中心にオープンしたビックカメラAKIBAは自作街にどんな変化をもたらすのか。X299マザーのPOPで賑わう各ショップに最初の感触を聞いて回った。(2017/6/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
マイニングの波がGTX 1060 3GBへ ショップは「複雑な思い」
仮想通貨のマイニング需要はRadeon RX 580/570/480/470の在庫を飲み込み、GeForce GTX 1060(3GB)まで伸びるようになっている。街には喜びと困惑とない交ぜにした声が響く。(2017/6/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
プレクから新型のM.2&PCIe型NVMe SSDが登場!
Plextorから新世代のNVMe SSD「M8Se」シリーズが売り出された。また、16GBのOptane同梱のマザーボードや、低価格なUHD BDドライブも登場している。(2017/6/12)

古田雄介のアキバPickUp!:
WD Red&Purpleの10TBモデルが5万円切りで店頭に並ぶ
NAS向けHDD「WD Red」の10TB HDDモデルが登場し、監視カメラ向けHDD「WD Purple」の同容量モデルも多数の店舗で取り扱いが始まった。いずれも税込み5万円切りで注目を集めている。(2017/6/5)

古田雄介のアキバPickUp!:
ファンレスのGeForce GT 1030搭載カードがデビュー アキバショップの反応は?
登場したばかりのGeForce GT 1030搭載カードにファンレスモデルが加わった。2段厚ギリギリで、完全ロープロ対応と、細部まで見どころのある作りになっている。(2017/5/29)

古田雄介のアキバPickUp!:
8万円切りの42.5型4Kディスプレイがアキバで話題に
ディスプレイ売り場では42.5型4K液晶「43UD79-B」が圧倒的な存在感を放っている。また、新世代ローエンドの「GeForce GT 1030」カードも各店で目立つ。(2017/5/22)

古田雄介のアキバPickUp!:
Radeon RX 580 XTR登場 アキバでの評判は
Radeon RX 580の強化モデル「RX 580 XTR」や、ライトなゲーム向けGPU「RX 560」を搭載するカードが登場。また、イルミネーション系の新顔も多彩だ。(2017/5/15)

古田雄介のアキバPickUp!:
mini-ITXのRyzenマザーがアキバで大人気
Ryzen向けで初となるmini-ITXマザーがBIOSTARから売り出された。X370とB350タイプが同時に店頭に並んだが、いずれも大人気で入手性が低くなっている。そのほか、税込み11万円超のクーラーマスター電源も売り出された。(2017/5/1)

古田雄介のアキバPickUp!:
Radeon RX 500シリーズがデビュー! わりと無風
AMDの新世代GPU「Radeon RX 500」シリーズを搭載したグラフィックスカードが各社から一斉に登場した。上はRX 580から下はRX 550まで多数のモデルが並ぶが、反響はまだあまりない様子だ。(2017/4/24)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。