ニュース
» 2019年04月15日 14時45分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:初の第9世代Core i3が登場も「売り方に悩む」の声 HDDマウンタが人気の理由 (1/4)

第9世代Core iシリーズで初のCore i3モデルとなる「9350KF」が店頭に並んだ。枯渇気味のCore iシリーズの貴重な選択肢になりそうだが、複数のショップからは複雑な反応が返ってくる。それは――。

[古田雄介,ITmedia]

 2019年3月末に登場した「Core i9-9900KF」「Core i7-9700KF」「Core i5-9600KF」に続き、先週はIntelから新CPUの「Core i3-9350KF」が登場している。価格は2万3000円前後(税込み、以下同)だ。

Core i3 Intelの新CPU「Core i3-9350KF」

Core i5-9400Fより価格が上のショップも――Core i3-9350KF登場

 Core i3-9350KFは、GPU機能を省いた4コア4スレッドのCPUだ。標準クロックは4.0GHzで、前世代の「i3-8350K」と同じだが、最新モデルはターボブーストに対応することにより最大4.6GHzで動作する。オーバークロックが可能なロックフリー仕様で、TDPは91W。CPUクーラーは別売りとなる。

 Core iシリーズの品薄傾向は現在も続いており、特にミドルレンジ以下の状況はシビアだ。そこに登場した新しいCore i3は歓迎されそうだが、手放しで喜んでいる声は聞かない。

 パソコンSHOPアークは「Core i3といってもロックフリーな特殊モデルですからね。このクラスは内蔵GPUを生かしてトータルコストを抑えるニーズが強いですが、GPUなしですし。価格的にも1つ上の『Core i5-9400F』より高価ですから、なかなか微妙です」と語る。パソコン工房 秋葉原BUYMORE店も「売り方に悩むCPUです」と複雑な表情だった。

 前世代のCore i3-8350KもCore i3の中では特殊な位置付けで、一部でオーバークロック向けと評価されるなどニッチな注目を集めてきた。同様の人気は期待できそうとの意見は少なくないが、某ショップは「今はそこじゃないだろうというか……。欲しいのは1万円台のGPUつきCore i3やそれ以下のエントリーCPUなんですよ」とにべもない。今後の第9世代CPUに期待したいところだ。

Core i3 パソコンSHOPアークの第9世代Core iシリーズ価格表
Core i3 TSUKUMO eX.の価格表。こちらはCore i5-9400Fの価格の方が若干上だ
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう