ニュース
» 2019年03月18日 16時18分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:GeForce GTX 1660の登場に見る「3万円の壁」 アキバの評価は…… (1/4)

新GPU「GeForce GTX 1660」の評価で、アキバのPCパーツショップから聞こえてくる「3万円を切ってからが勝負」の声。1つ上のGTX 1660Tiカードは「4万円を超えると厳しい」とも言われている。そのあたりの価格感を追ってみた。

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

 先週、NVIDIAのミドルレンジ新GPU「GeForce GTX 1660」を搭載したグラフィックスカードが各社から一斉に売り出された。税込み価格は3万円前後から3万5000円弱だ。

パソコン工房 秋葉原BUYMORE店に並ぶGTX 1660カード
同じくTSUKUMO eX.の店頭

 GeForce GTX 1660は、2月22日に売り出されたGeForce GTX 1660 Tiの1つ下に位置する。6GBのGDDR5メモリを搭載し、コアクロックは1530MHz、ブーストクロックは1785MHzだ。標準の補助電源は8ピン×1で、消費電力はGTX 1660Tiと同じ120Wである。

 各ショップの反響は薄めながら、悲観する声は聞こえない。パソコン工房 秋葉原BUYMORE店は「仕様も位置付けも(長らく安定した人気を保ってきた)6GBタイプのGTX 1060の後継ですから、順調に次世代の売れ筋になっていくと思います。ただ、いまはGTX 1660 Tiカードの値段が下がってきたのと、市場在庫のGTX 1060カードの放出特価が目立っているのとで、分が悪い。税込み3万円を切るモデルがたくさん出てくるようになってからが勝負でしょう」と見立てを語っている。

 同様のコメントは他店でも耳にした。TSUKUMO eX.も「GTX 1660 Ti搭載カードも税込み3万円台半ばのモデルは売れるようになってきましたが、4万円を超えると『それならRTX 2060にしよう』となって途端に動きが止まります。いまはRadeon RX 590や580も3万円を切っていますし、ミドルレンジにおいては3万円を切るかどうかは大きなポイントといえますね」と話していた。

TSUKUMO eX.の特価カードコーナー。税込みで3万円を切るGTX 1060やRX 580カードが並ぶ
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう