ニュース
» 2016年12月05日 15時09分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:インパクトすごい……段ボール製ヘッドマウントシアターキットが売り出される (3/4)

[古田雄介,ITmedia]

高速ファンで本領発揮するラジエーター「BLACK ICE NEMESIS GTR」がデビュー

 クーラー関連では、Hardware Labsの水冷ラジエーター「BLACK ICE NEMESIS GTR」も目立っていた。12cmファン向けのシリーズで、「GTR 480/360/240/120」の4連から単基までの4種類をそろえる。税込み価格は2万6000円前後と2万円強、1万5000円前後、1万円弱となる。

Hardware Labs「BLACK ICE NEMESIS GTR」シリーズ

 すでに出回っている「NEMESIS GTS」や「NEMESIS GTX」を超える高い冷却性能を備えたシリーズで、フィンの目が細かく冷却液が流れるラインも増やしているのが特徴だ。その特徴を生かすために、2000rpm以上で25ミリ厚のファンとの組み合わせを推奨している。

 入荷したオリオスペックは「目が細かいから効率的に熱を吸い上げますが、外に飛ばすにはそれなりに強力な風量が必要になるわけです。流量の大きい高速回転ファンと組み合わせることで本領を発揮するラジエーターですね。GTXの性能を超えるのは1800rpm以上のファンとの組み合わせと言われていますから」と解説する。

左が「NEMESIS GTR」で右が「NEMESIS GTX」

パッケージに記載された、ファンの回転数別の冷却性能目安

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう