ニュース
» 2016年12月27日 00時00分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:一般向け2.5インチSSDで初の4TBモデル! 税込み20万円で登場 (2/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

3G速で1万3000円台! コルセアM.2 NVMe SSD「FORCE MP500」シリーズが登場

 週末特価レポートでも触れたとおり、NAND不足などからくるSSDの値上がりは相変わらず続いているが、SSDの新製品自体は豊作だ。

 M.2 NVMe SSDは先のSSD 960 PRO/EVO以外にも、コルセアから「FORCE MP500」シリーズが登場している。480GBと240GB、120GBの3モデルがあり、税込み価格は順に4万円前後と2万1000円前後、1万3000円強となる。3モデルとも連続リード最大3000MB/秒、連続ライト最大2400MB/秒と高速なのがポイントだ。

 パソコンSHOPアークは「割安で高速なM.2 SSDが登場したということで、年末にマシンを組む人に注目を集めそうです。速いM.2 SSDは熱対策が課題になりがちですが、最初から放熱シートがついているのもいいですよね」と評価していた。

コルセア「FORCE MP500」シリーズ

 また、ADATAの「XPG SX8000」シリーズも512GBと256GB、128GBモデルが今週中に売り出される予定だ。税込み価格は順に2万8000円前後と1万4000円前後、9000円前後。連続速度は512GBモデルがリード2400MB/秒、ライト1000MB/秒となる。

ADATA「XPG SX8000」シリーズ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう