ニュース
» 2018年02月05日 14時27分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:購入制限は3月中旬まで……!? 枯渇が続くグラフィックスカード (2/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

mSATAモデルもラインアップ! サムスン「860 PRO/EVO」が登場!

 ストレージの新製品では、SamsungのSSD「860 PRO/EVO」シリーズが一斉に売り出されている。V-NAND MLCを採用し、前世代(850 PRO/EVO)よりも8倍の総書き込みバイト量(TBW)を実現しているのが特徴だ。

 上位の860 PROは2.5インチSATAモデルの2TB、512GB、250GBが出回っており、税込み価格は順に12万5000円前後と3万5000円前後、2万円前後。

Samsung「860 PRO」2.5インチSATAモデル

 下位の860 EVOは2.5インチSATAモデルが4TB、2TB、1TB、500GB、250GBの5種類。税込み価格は20万円前後と9万円前後、4万3000円前後、2万円前後、1万2000円前後だ。

 M.2(SATA)モデルは1TB、500GB、250GBの3種類で、順に4万3000円前後と2万2000円前後、1万2000円前後。mSATAモデルも1TB、500GB、250GBの3種類あり、4万3000円前後と2万2000円前後、1万2500円前後の値がつけられている。

Samsung「860 EVO」2.5インチSATAモデル

860 EVOのM.2モデル

同じく、mSATAモデル

 入荷したオリオスペックは「4TBの大容量モデルもありますし、全体的にタフなので、コスパ重視でSSDを強化したい人には喜ばれるでしょう。mSATAモデルをそろえているのも今どき貴重ですよね」と話していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう