ニュース
» 2018年10月18日 16時45分 公開

SteelSeries、「CS:GO」コラボ柄のゲーミングマウス

SteelSeriesは、FPSゲーム「Counter-Strike: Global Offensive」デザイン絵柄をプリントしたゲーミングマウス「 Rival 310 Howl Edition」を発売する。

[ITmedia]

 SteelSeriesは10月18日、FPSゲーム「Counter-Strike: Global Offensive」デザイン絵柄をプリントしたUSBゲーミングマウス「Rival 310 Howl Edition」を発表、10月26日に発売する。公式オンラインストア販売価格は8500円(税別、以下同様)。

photo
photo Rival 310 Howl Edition

 同社製USBゲーミングマウス「Rival 310」のバリエーションモデルで、「Counter-Strike: Global Offensive」作中のスキン“M4A4 Howl”をモチーフにしたプリントを施しているのが特徴だ。

 本体仕様はRival 310に準じ、センサーとして「SteelSeries TrueMove3 オプティカルセンサー」を採用。ボタンは計6ボタンを搭載、RGB発光対応イルミネーション機能も備えている。


 また、Rival 310 Howl Editionと統一感のあるデザインを採用した軟性ゲーミングマウス「 QcK+ Limited Howl Edition」も合わせて発売される。公式オンラインストア販売価格は3800円。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう