ニュース
» 2019年02月08日 14時22分 公開

メルカリでApple製品を高く売るちょっとしたコツ (2/2)

[らいら,ITmedia]
前のページへ 1|2       

値引き交渉が来たらそろそろ売れるタイミング

メルカリには、コメントでの値引き交渉の他にも、出品者に直接値引きをお願いできる「オファー機能」があります。希望価格で売りたいならオファーはキャンセルできます

 一方で、値引き交渉のコメントを活用する方法もあります。出品価格が万単位になると、非常識な値下げ交渉も起こりがち。そんなとき、「早く売りたい」とあせるあまり、すぐに交渉に応じてはいけません。むしろ、「そろそろ希望価格で売れるな」と喜ぶタイミングです。

 個人の体験談ですが、高額な商品ほど、値下げ交渉のコメントがついたしばらくあとに、コメントとは別の方が購入される場合が少なくありません。

「その価格では無理です」と返信したあとにも、同様に売れる傾向があります

 購入者側に立てば分かりやすいですが、自分以外の購入希望者の存在を知ると、出品価格のままでも確実に手に入れたいという欲求が働きます。何より、自分が値引き交渉して、返事を待つ間に、別の人に持っていかれてしまったときの後悔たるや……。購入者側にはそんな心理が働くので、安易に非常識な交渉に応じる必要はありません。

 値引き交渉以外にも、「購入希望ですが、●●はどうなっていますか?」などのコメントが来ればなおラッキー。もうじき売れるサインです。

 高く売るコツは他にも数多くありますが、このあたりを押さえておけば、大きな損はないはず。自宅にApple製品をコレクションするのもいいですが、特にこわだりがないのなら、アプリで売って誰かに活用してもらうのも一つの手です。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう