ニュース
» 2019年01月02日 13時33分 公開

「PayPay祭り」に乗り遅れて後悔している人集合! Apple製品をお得に手に入れる方法

1月2日はApple初売りで目当ての製品をお得にゲット。

[らいら,ITmedia]

 2018年の12月はPayPayの20%還元キャンペーンが開催され、お得にApple製品を手に入れた人は多かったのではないでしょうか。一方で、対象店舗のビックカメラでは早々にApple製品の在庫がなくなったり、PayPayで決済する人の行列もできたりで、購入を諦めた人がいたかもしれません。3月までのキャンペーンだからと様子を見ていたらチャンスを逃した、なんて人もいるはず。

 しかし、チャンスは再びやってくるもの。PayPay祭りに乗り遅れてしまった人でもApple製品をお得に手に入れる方法があります。今回のチャンスこそは逃さずしっかりとつかんでみせる!

Apple の初売りでギフトカードをプレゼント

Apple Storeで使えるギフトカードをApple初売りでGETしよう

 そのお得に手に入れる方法とは、毎年行われる1月2日限定のAppleの初売り。Apple直営店9店舗とオンラインストアで開催しています。対象製品を購入すると、3000円から24000円のApple Storeギフトカードがもらえます。詳しいオファー内容は以下の通り。

  • MacBook Pro、MacBook、iMac、iMac Pro、Mac Pro、MacBook Air(2018最新モデルは除く):24,000円分
※Mac mini(2018)とMacBook Air最新モデルは対象外)
MacBookなどMac製品がお得に手に入る
  • iPad Pro 10.5 : 12,000円分
  • iPad & iPad mini 4 : 6,000円分
※2018最新モデルは対象外
最新モデルではないもののiPadシリーズも機能十分
  • iPhone 8, 8 Plus, 7, 7 Plus : 6,000円分
※iPhone XS, XS Max, XRは対象外
顔認証派より指紋認証派のあなたにiPhone 8や7シリーズはいかが
  • Apple Watch Series 3 (Nikeモデル含む): 6,000円分
※Apple Watch Series 4は対象外
  • Apple TV (4Kモデル含む): 3,000円分
Apple TVは最新の4Kモデルも対象内
  • Beats対象モデル:6,000円分
2019年はBeatsもオファー対象に!

 最新モデルは対象外ですが、還元率が15%前後のものも多く(最安値の場合)、PayPay祭りに引けを取らない内容です。また、2019年はBeats製品も対象になっているので、勢いで買えちゃう価格帯が多くなっています。

Apple新宿では100人以上の行列

1月2日午前の新宿は風が強く、手がかじかむ寒さの中、100人以上が並びました。行列は途中で途切れ、地下鉄の階段まで伸びるほど

 Apple新宿には午前10時時点で100人以上の行列ができ、新年のオープンを恒例のカウントダウンで迎えました。

 直営店9店舗は、午前10時から午後8時の営業です。オンラインストアでは1月2日0時から24時間初売りが実施されています。正月は直営店に行けないという人も、自宅にいながら購入できるのでご安心を。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう