ニュース
» 2019年02月28日 12時10分 公開

センチュリーのポータブル液晶がUSBバスパワー非対応に仕様変更

センチュリーは2月27日、「11.6インチHDMIマルチモニター plus one full HD」(LCD-11600FHD2)の仕様変更を発表した。USBバスパワー非対応になって発売時期は3月中旬頃に延期された。

[ITmedia]

 センチュリーは2月27日、「11.6インチHDMIマルチモニター plus one full HD」(LCD-11600FHD2)の仕様変更を発表した。

センチュリー ポータブル液晶ディスプレイ「11.6インチHDMIマルチモニター plus one full HD」(LCD-11600FHD2)

 これは、2月14日にリリースされた11.6型のポータブル液晶ディスプレイの電源供給が、当初はACアダプタとUSBバスパワーの両対応だったものから、USBバスパワーをサポートしないことになった。それに伴い、参考価格が3万2800円から2万9800円に下がり、発売時期が2月下旬から3月中旬頃に変更されている。

 11.6インチHDMIマルチモニター plus one full HDは、1920×1080ピクセル表示に対応したIPS方式の11.6型液晶ディスプレイで、ノングレアパネルを採用する他、1W×2のステレオスピーカーを内蔵している。

 ボディーサイズは306(幅)×200.5(奥行き)×33.5(高さ)mm、重量は約740gで、インターフェイスはHDMIとDisplayPortを1基ずつ(HDCP対応)用意され、背面に75mm×75mmのVESA規格に準拠した取り付け穴を備える。

センチュリー 製品パッケージのイメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう