ニュース
» 2019年11月27日 17時30分 公開

M.2 SSDも内蔵可能:日本シーゲイトがThunderbolt 3接続の4TB HDD内蔵ドッキングステーションを12月に投入 (1/2)

日本シーゲイトがゲーマー向けのストレージ製品「FireCuda Gaming Dock」を発表、12月に投入する。

[田中宏昌,ITmedia]

 日本シーゲイトは11月26日、ゲーマー向けのストレージ製品「FireCuda Gaming Dock」を発表、12月下旬から発売する。価格は4万4980円(税込み、以下同)だ。

Thunderbolt 3接続の4TB HDD内蔵ドッキングステーション

 FireCuda Gaming Dockは、容量4TBの3.5インチHDD「IronWolf」(7200rpm)を内蔵したドッキングステーションで、ゲーミングノートPCとの接続を想定している。PCとの接続はThunderbolt 3で、内部にM.2スロット(PCIe Gen 3)を備えることにより、別途SSDを追加することもできる。保証期間は3年間だ。

FireCuda Gaming Dock Thunderbolt 3接続のドッキングステーション「FireCuda Gaming Dock」
FireCuda Gaming Dock FireCuda Gaming Dockの概要
FireCuda Gaming Dock ドッキングステーションにはM.2スロット(2280)も用意される。ネジ3本を外せばスロットにアクセス可能だ
FireCuda Gaming Dock 4TBのHDDを標準で内蔵する

 ボディー前面に2基のUSB 3.1(Type-A、Gen2)とヘッドフォン、マイク端子を、背面に2基のThunderbolt 3、DisplayPort 1.4、3基のUSB 3.1(Type-A、Gen2)、ギガビット対応のLAN(RJ45)の有線LAN端子を装備する。

 さらにRGB LEDを搭載し、付属ユーティリティーのToolkitから発光パターンなどを任意に変更することが可能だ。ボディーイズは約270(幅)×135(奥行き)×51(高さ)mm、重量は約2.67kgとなっている。

FireCuda Gaming Dock 前面に用意されたインタフェース
FireCuda Gaming Dock こちらは背面のインタフェース
FireCuda Gaming Dock インタフェースの詳細
FireCuda Gaming Dock ボディー底面。小型の冷却ファンも備えている
FireCuda Gaming Dock ゲーマー向けにRGB LEDを内蔵しており、ユーティリティーで細かな調整が可能だ
FireCuda Gaming Dock Thunderbolt 3のケーブルやACアダプターが付属する
FireCuda Gaming Dock FireCuda Gaming Dockのパッケージ
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう