プロナビ
ニュース
» 2020年09月15日 16時16分 公開

パナソニックがアプリ不要で簡単操作のワイヤレスプレゼンシステム「PressIT」を10月から発売

9月15日、パナソニックがワイヤレスプレゼンテーションシステム「PressIT」を発表、10月上旬から順次発売する。

[ITmedia]

 パナソニックは9月15日、ワイヤレスプレゼンテーションシステム「PressIT」を発表、10月上旬から順次発売する。価格はオープンプライスだが、基本セットの想定価格は税別24万円前後の見込みだ。

PressIT ワイヤレスプレゼンテーションシステム「PressIT」の基本システム(受信機、HDMI送信機×2、ケース)

 このPressITは、送信機と受信機がセットになった基本セットがベースで、手元のPC、タブレットやスマートフォンに送信機(USB Type-C接続)を接続し、プロジェクターや大型TVなどに受信機(HDMIまたはUSB接続)をつなぐだけで、別途ソフトウェアの導入をすることなくワンタッチで画面転送を実現する。同社では、「フェイス・トゥ・フェイスでの打ち合わせや会議でのコミュニケーションの効率化をサポートする製品」をうたう。

PressIT PressITのラインアップ。送信機はHDMIおよびUSBケーブルで接続するタイプと、USB Type-Cケーブル1本で接続できる2タイプを用意

 送信機のボタンを押すことで、ディスプレイなどの電源が自動的に入る他、1台の受信機に最大32台の送信機を接続可能なため、多人数の会議や授業、グループワークなどにも、席の移動やケーブルの引き回しをすることなくスムーズな情報共有を実現する。

PressIT PressITの利用イメージ

 また、最大4分割表示に対応したマルチモードもボタンの長押しで切り替えられたり、講演や発表など参加者の画面が割り込めないように画面表示を独占できる「固定モード」も備えたりしている。

 ストレスなく使えるように、フルHD(1920×1080ピクセル、最大60p)の映像再生に遅延やカクツキを抑えた映像伝送が行え、複数の人が触る送信機は抗菌仕様のケースを採用、セキュリティ対策も施されているという。

PressIT 簡単な操作で画面のワイヤレス伝送や画面分割などを行える
PressIT セキュリティ対策も施されている
PressIT PressITの販売目標

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう