フレッシュサマリ
Special
» 2021年12月20日 10時00分 公開

有機EL搭載の2in1 PC「ASUS Vivobook 13 Slate OLED」で日々の生活を快適に!

ASUS JAPANから、有機ELディスプレイを搭載しながら実売10万円を切る「ASUS Vivobook 13 Slate OLED」が発売された。オン/オフを問わず、さまざまな利用シーンで活躍できるWindows 11搭載PCとして要注目のモデルをチェックした。

[PR/ITmedia]
PR

 新しい生活様式が定着していく中で、仕事や学業はいうまでもなく、プライベートや行政の手続きといったさまざまなシーンでデジタル化が進んだ。ビデオ会議やリモート授業を受けたり、オフィスアプリケーションを使って業務をこなしたり、動画コンテンツを満喫したり、ゲームをプレイしたりと、生活の隅々でPCが活用されるようになった。

 これだけ長時間、PCの画面を眺めることになると、その表示品質がライフスタイルのクオリティーを大きく左右することになる。少しでも美しい画面、色鮮やかな映像であるのはもちろん、目に優しいことも必要になる。

ASUS Vivobook 13 Slate OLED 13.3型の有機ELディスプレイを搭載した「ASUS Vivobook 13 Slate OLED」。ボディーの背面に取り付けるスタンドを兼ねるカバーと、デタッチャブルのキーボードがセットになったパッケージだ

色鮮やかな表現が可能な大画面の有機ELディスプレイを搭載

 その点、ASUS JAPANから新たに登場した2in1 PC「ASUS ViVobook 13 Slate OLED」は、13.3型とモバイルタイプながら大画面の有機ELディスプレイを搭載する。有機ELならではの引き締まった黒をベースに、豊かな色彩表現(100% DCI-P3/Pantone認証済み)が可能だ。画面輝度も最大550ニトと非常に明るく、屋内だけでなく屋外でも鮮明な画面を楽しめる。

 また、スペクトルを調整することで目に有害なブルーライトを70%も低減するなど、色の精度を維持しつつ、目に優しいのも見逃せないポイントだ。この辺りは、従来の液晶ディスプレイでは実現できない部分であり、有機ELモデルならではの特徴となる。

ASUS Vivobook 13 Slate OLED 1920×1080ピクセル表示に対応しており、タッチ操作に加え、別売のペンを使った入力も可能だ。ボディーにクアッドスピーカーを内蔵しており、エンターテインメントコンテンツも存分に楽しめる

取り外せるスタンドを使えば利用シーンを選ばず活用可能

 タブレット本体の厚さは約8.25mmとスリムで、重量は約785gと軽量だ。画面はタッチ操作にも対応しているので、背面にスタンドカバーを取り付ければ、机上やベッドに置いて楽な姿勢でYouTubeやオンライン動画などを鑑賞できる。

 スタンドを生かせば縦置きでの表示も行え、最新ニュースをWebで閲覧する際に重宝する。さらに本製品はDolby VisionやDolby Atmosもサポートしており、対応するエンターテインメントコンテンツなら、HDR(ハイダイナミックレンジ)の映像や迫力あるサラウンドサウンドを堪能できる。

 タブレットには491万画素のインカメラと1258万画素のアウトカメラを内蔵する他、標準でAIノイズキャンセル機能や高速なWi-Fi 6の無線LAN機能、3.5mmのイヤフォンジャックも備えているので、気軽にInstagramやTwitterに撮影画像を投稿したり、ビデオ会議やリモート授業で活用したりすることも可能だ。

 オン/オフや利用場所を選ばずに、どこでも快適に利用できる高い利便性は、2in1 PCならではのアドバンテージと言えるだろう。

ASUS Vivobook 13 Slate OLED スタンドカバーを取り付ければ、画面を縦位置(スタンドスタイル)にして扱える

ゆとりある着脱式キーボードを標準装備し別売のペンにも対応

 着脱できるキーボードは、約19.05mmと幅広いキーピッチと約1.35mmのストロークを確保しているのに加え、タッチパッドも約129.7(幅)×65.55(奥行き)mmと、モバイルPCながら十分なサイズを備える。不規則なキー配置もなく、クラムシェルのノートPCとしてもスマートに使いこなせるのはうれしい。

 オプションのスタイラスペン「ASUS Pen SA201H」を用意すれば、画面上に直接イラストを描いたり、ビデオ会議でメモを取りながら資料を共有したりすることも手軽に行えるようになる。

ASUS Vivobook 13 Slate OLED 4096段階の筆圧検知を備えたオプションの「ASUS Pen SA201H」を使えば、紙にメモをするような感覚でタブレットを活用できるようになる

 これまで見てきたように、ASUS Vivobook 13 Slate OLEDは色鮮やかな表示を実現した有機ELディスプレイを軸に、スタンドを使って横位置/縦位置での表示、さらにはタブレットとしても通常のノートPCとしても活躍する、オールラウンダーな2in1 PCだ。

 購入日から12カ月のインターナショナル保証と、12カ月間のASUSのあんしん保証(購入後の登録が必要)とサポート体制も充実している。CPUやメモリが異なる2モデルを用意し、下位モデルなら税込み価格で9万4800円(ASUS Store価格)と10万円を切る手頃な価格なのも大きな魅力だ。

 ぜひ、新OSのWindows 11と有機ELディスプレイを組み合わせた、新しいPCの体験を味わってほしい。そしてASUS Vivobook 13 Slate OLEDを手に入れれば、日々のライフスタイルをワンラックアップさせる大きな力を得られるはずだ。

ASUS Vivobook 13 Slate OLEDのラインアップ
型番 T3300KA-LQ046W T3300KA-LQ049W
ディスプレイ タッチ操作対応13.3型有機EL(グレア)
画面解像度 1920×1080ピクセル
CPU Pentium Silver N6000(4コア4スレッド)
メモリ 4GB(DDR4) 8GB(DDR4)
ストレージ 128GB eMMC 256GB eMMC
バッテリー駆動時間(タブレットのみ) 約13.6時間 約12.9時間
通信機能 Wi-Fi 6+Bluetooth 5.1
Officeアプリ WPS Office 2
ボディーサイズ 約309.9(幅)×190(奥行き)×8.25(厚さ)mm(タブレットのみ)
重量 約785g(タブレットのみ)
OS Windows 11 Home(Sモード)64bit Windows 11 Home 64bit
保証 購入日より12カ月のインターナショナル保証+12カ月間のASUSのあんしん保証(要登録)
税込み直販価格 9万4800円 10万9800円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:ASUS JAPAN株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia PC USER 編集部/掲載内容有効期限:2021年12月26日