ニュース
» 2012年04月24日 16時16分 公開

ステータスバーがメモボードに 「オープンステータスメモ」ビジネスアプリナビ

ちょっとした防備録的なメモは、素早く書いたり見たりしたいもの。それを可能にするのが、このAndroidアプリだ。

[三浦一紀,ITmedia]
Photo ステータスバーをメモ帳代わりに使える
photo オープンステータスメモ

 Androidには、便利なメモアプリがたくさんある。お気に入りのメモアプリを見つけて愛用している人も多いことだろう。思いついたとき、ペンや紙がなくてもメモできるスマートフォンはとても便利だ。

 しかし、いざメモを見ようとすると、ウィジェットを設定したホーム画面にアクセスしたり、アプリを立ち上げたりする必要がある。

 たった数文字のメモを探すのに手間がかかるのでは、せっかくの便利さも半減してしまう……。そんないらだちを覚えている人にオススメなのが「オープンステータスメモ」(開発:NEAP.JP、無料)。このアプリは、ステータスバーに常駐しており、バーをスライドさせるだけでメモをチェックできる。他のアプリを使っているときでも、ステータスバーを表示させるだけでメモを見られるのは便利だ。

 残せるメモは3件まで。1メモ140文字という制限はあるが、デスクで付箋を使うように手軽に使えるのがポイント。ステータスバーを有効活用できる便利なアプリだ。

Photo アプリをインストールしたら、ステータスバーを表示してオープンステータスメモをタップ(画面=左)。メモ入力画面が表示されるので、入力してみよう。最大3件のメモを保存できる(画面=右9
Photo メモ欄の右にある「…」をタップするとアクションが表示される。日付などを簡単に入力できる(画面=左)。メモを登録したら「保存/閉じる」をタップしよう。用済みのメモはこまめに削除しておくといいだろう(画面=右)
Photo ステータスバーを開けば、すぐメモを確認できる

photo オープンステータスメモ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう