ニュース
» 2019年08月02日 10時30分 公開

太陽光:初期費用ゼロの住宅太陽光サービス、京セラ関電エナジーが提供開始へ

京セラと関西電力が出資する京セラ関電エナジー合同会社が、初期費用ゼロで太陽光発電を導入できるのが特徴のプラン「ちゃんとGood!サービス」を発表。関東および中部エリアで申し込み受付を開始した。

[スマートジャパン]

 京セラと関西電力は2019年7月30日、同年4月に共同設立した住宅向け太陽光発電サービスを提供する京セラ関電エナジー合同会社の提供プランを発表した。初期費用ゼロで太陽光発電を導入できるのが特徴のプラン「ちゃんとGood!サービス」で、同日から関東および中部エリアで申し込み受付を開始した。

 ちゃんとGood!サービスは新築戸建住宅向けのサービス。顧客住宅の屋根に無償で京セラ製の太陽光発電システムを設置し、発電した電力と系統からの電力をユーザーの自宅に供給する。太陽光発電で発電した電力についてはサービス料金「ちゃんとGood!ソーラー」、系統電力については電気料金「ちゃんとGood!でんき」が適用される。

サービスのイメージ 出典:京セラ関電エナジー

 設置した太陽光発電システムは、原則10年の契約期間満了後に顧客に譲渡される。契約期間中は設備のメンテナンスサービスも提供される。

 なお、料金プランについては、エリアごとに異なるが、目安として4人家族の戸建住宅の場合、その地域の電力会社の従量電灯よりも年間で約1万円程度安くなるとしている。実際の提供時期は2019年の秋頃からを予定しており、2024年度に累計4万戸の顧客獲得を目指す。

料金のイメージ 出典:京セラ関電エナジー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.