ニュース
» 2019年11月08日 13時00分 公開

自然エネルギー:東急がRE100に加盟、企業グループ全体で2050年までに再エネ100%に

東急は、再生エネルギー電力100%での事業運営を目指す企業による国際イニシアティブ「RE100」に加盟したと発表した。鉄軌道事業を含む日本の企業グループがRE100に加盟する初めてのケースとなる。

[スマートジャパン]

 東急は2019年10月25日、再生エネルギー電力100%での事業運営を目指す企業による国際イニシアティブ「RE100」に加盟したと発表した。鉄軌道事業を含む日本の企業グループがRE100に加盟する初めてのケースとなる。

 RE100は、気候変動対策を進めるNGOであるThe Climate Groupにより2014年に創立され、機関投資家向けに気候変動関連情報を収集し開示しているNGOのCDPとのパートナーシップのもと運営されている。影響力の大きい企業群による協働を通じて再エネ需要および供給を大幅に拡大し、全企業活動を100%再生エネルギー電力で行うことにより世界の炭素排出量を約15%削減することを目標に掲げる。

photo 中期3か年経営計画 基本方針 出典:東急

 東急グループは2019年9月、長期環境目標として2030年までにCO2の排出総量を30%削減し、2050年までに事業で使用する電力を再生エネルギーから100%調達することでCO2の排出総量をゼロにすると発表した。

photo 長期経営構想 サステナブル重要テーマごとの目指す姿 出典:東急

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.