キーワードを探す
検索

「AT&T」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

最新記事一覧

NVIDIAは、米国ラスベガスで開催された「CES 2022」(2022年1月5〜7日)において、車載AI(人工知能)やゲーム向けとして近く発表予定のさまざまな新技術を披露した。また、AT&TやSamsung Electronicsとの連携による新たなイニシアチブも発表している。

()

2022年1月5日からハイブリッド開催予定の「CES 2022」へのリアル参加キャンセルが相次いでいる。新たにLenovo、Google、Waymo、Intel、GM、AT&Tなどがキャンセルを表明した。主催するCTAはリアル会場のソーシャルディスタンスが保てるため「距離はあるが生産的なカンファレンスになる」としている。

()

Google Cloudが2020年3月5日、5G/エッジに向けた新たな戦略を発表した。5Gネットワークエッジコンピューティングでは「Anthos for Telecom」を発表、マルチクラウドのコンテナ環境を推進していくという。同社は、既にMicrosoftとの提携を発表しているAT&Tと、エッジソリューションを共同開発していることを明らかにした。

()

AT&TとMicrosoftは2019年11月26日(米国時間)、AT&Tの5Gエッジコンピューティング拠点におけるMicrosoft Azureサービスの提供を開始すると発表した。両社は2019年7月、5G関連を含む包括的な提携を発表していたが、Azureを採用したネットワークエッジコンピューティングサービスの提供を具体的に発表したのは今回が初めて。

()

AT&Tが、連邦地裁による承認を受け、Time Warnerの850億ドルでの買収を完了した。同社に敗訴した米司法省はまだ上訴を検討しているが、買収完了に条件付きで合意した。

()

National Instruments(NI)が米国で開催中のプライベートイベント「NIWeek 2017」では、同社の製品を使った事例が多数紹介されている。基調講演では、AT&Tが、28GHz帯対応のチャンネルサウンダーのデモを披露。さらに、米国防高等研究計画局(DARPA)は、「6G(第6世代移動通信)」に向けたプロジェクトを紹介した。

()

証券市場の動きを表す指標として歴史のあるダウ平均の構成銘柄に、Appleが組み入れられ、代わりにAT&Tが除外される。昨年の株式分割により、Appleの株価がダウ平均の中間価格に近くなったためとしている。

()
キーワードを探す
ページトップに戻る