キーワードを探す
検索

「動画配信」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

最新記事一覧

動画配信や文章の執筆、ハンドメイド作品の出品など、インターネットを舞台にした創作活動によって収入を得る人が増えている。こうした経済活動は「クリエイターエコノミー」と呼ばれ、関連企業が今夏、業界団体「クリエイターエコノミー協会」を発足させたことでも話題となった。発展が見込まれる一方、ネットでの誹謗(ひぼう)中傷への対処など、個人主体だからこそ直面する課題も多く、新たな商取引の普及に向けた試行錯誤が始まっている。

()

動画配信アプリ「LINE LIVE」で、人気YouTuberの女子高校生を脅したとして、警視庁捜査1課は脅迫容疑で、東京都八王子市東浅川町の男を逮捕した。調べに対し「自分のフォロワーが増えるのがうれしかった」などと容疑を認めている。

()

仮想現実で活躍するキャラクターを等身大サイズで現実世界にも登場させることができる大型LEDパネルを使ったシステムを松山市内の電気材料販売会社が開発した。ライブ会場での運用を始めたところ、CGキャラクターのアバターを使って動画配信をしている「VTuber」らから問い合わせが相次いだという。

()

『おジャ魔女どれみ』とコラボレーションした動画配信を軸に、口内炎の市販薬「トラフル」の売り上げ増を実現したのが、OTC医薬品(一般用医薬品)メーカーの第一三共ヘルスケアだ。成功の要因は、インターネット上だけでコラボ動画を配信し、TwitterやInstagramなどのSNSで拡散するデジタル中心の販促戦略にあった。

()

IoTやAIを活用した空き情報を発信するバカン(東京都千代田区)は7月12日より、スクウェア・エニックスが提供するファイナルファンタジーシリーズ タクティカルRPG「WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争」のプロモーション動画をトイレ内へ配信する。

()

著作権者に無断で映画の内容を10分ほどに編集して動画サイトに投稿する「ファスト映画」の作成者が摘発された。違法行為はもってのほかだが、こうした投稿が増えている背景には、「定額見放題」などコンテンツ過多の時代に、少しでも効率よくたくさんの作品を見たいという視聴者側の時短需要も潜んでいるようだ。

()

タイトルを見て「ネットフリックスとディズニーがインターネット動画配信で対決しているのは知っているよ」と思ったのなら、そんな人こそ読んでほしい。その知っているはずのことが歴史的背景を含めて事細かに書かれており、私もこの本にのめり込んだ。知っていたつもりのことを「そうだったのか」と思わせてくれるのだ。

()
キーワードを探す
ページトップに戻る