連載
» 2011年01月28日 12時00分 UPDATE

あなたの不安、見積もります:domo Todo+で「1日1箱仕事術」を全部やる

iPhoneで1日1箱仕事術をする場合、すべてのToDoを1アプリに集中させて、終わったものから片手でどんどん完了マークを入れていく――というやり方がおすすめ。これなら、domo Todo+はまさに最強のアプリと言えましょう。

[佐々木正悟,Business Media 誠]

 「domo Todo+」というのはiPhoneアプリなのですが、大変に高機能かつ操作性がよく、もっと知られていいソフトの1つです(iPhoneにはそうしたアプリがたくさんありますが)。

 今回は、domo Todo+の紹介のために、手前味噌で恐縮ですが私が提案する「1日1箱仕事術」を使わせていただきます。「1日1箱」の考え方を、domo Todo+で実践してみるという試みです。なお、「1日1箱」につきましては、拙著『残業ゼロの「1日1箱」仕事術』(中継出版)で詳しく紹介しておりますから、よろしければ参考にお読みください。

 簡単に説明するなら「1日1箱」という仕事術は、「1日でやるべき予定やタスクをもれなく集めて、そのすべてをやっつけて1日を終える」という方法論です。「1日」という箱に詰めるべきリストには、通常次のものが含まれます。

  • 予定
  • その日だけのタスク
  • 毎日、毎週、毎月やること(繰り返しタスク)

 iPhoneで実践する場合、このすべてのToDoを1アプリに集中させて、終わったものから片手でどんどん完了マークを入れていく――というやり方になります。そういう目的なら、domo Todo+はまさに最強のアプリと言えましょう。

 例えば下図は典型的なdomo Todo+の画面です。無料版にはカレンダー機能が省略されていますからこの画面は有料版のみで確認いただけます。この画面はなんの変哲もありませんが、内容はGoogleカレンダーと同期しているのです。つまり、予定もタスクのように扱われるのです。


st_td01.pngst_td02.png

 予定がタスクのように扱われる証拠に、予定に「チェックマーク」も入れられます。「この予定は終わった」というわけです。そしてチェックマークもまた、Googleカレンダーに同期できます。

st_td03.png

 上はGoogleカレンダーの1部。このように既に完了した「予定」には完了マークが入り、まだのものは通常通りの表示になっています。これで「1日1箱」のまず「予定」をタスクとして扱えることが分かりました。次は「その日だけのタスク」です。

 基本的にdomo Todo+はタスク管理アプリなので、タスクはいかようにも扱うことが可能です。

 例えば下の図。in-boxにタスクがたくさん残っている、おなじみの表示機能もあります。「1日1箱」でいえば、このin-boxから、タスクに「日付」を与えます。タスクに「やるべき日」を与えるのです。


st_td04.pngst_td05.png

 このように「今日やるタスク」もどんどん追加できます。1つ気をつけていただきたいのは、このように「タスク」に日付属性を与え、しかもGoogleカレンダーと同期した場合、Googleカレンダーの側でその「タスク」は「終日予定」になってしまう点です。

st_td06.png

 このほか、domo Todo+には優れた繰り返し設定機能があります。これを使うことで、毎日やること、毎週火曜にやること、第2火曜にやることなどを、設定できます。

 こうしてToDoが全部アプリ上に集まれば、すなわち「今日やること」のリストが完成します。あとは頭から次々に処理していくだけ――。操作性も軽快で、同期にも時間がかかりません。ぜひ一度お試しください。有料ですが、以上の機能を考えると格安のアプリではないでしょうか。

筆者:佐々木正悟

ts_shogo_sasaki.jpg

 心理学ジャーナリスト。専門は認知心理学。1973年北海道生まれ。1997年獨協大学卒業後、ドコモサービスに派遣社員として入社。2001年アヴィラ大学心理学科に留学。同大学卒業後、2004年ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程に移籍。2005年に帰国。著書に、『スピードハックス』『チームハックス』のほか『ブレインハックス』、『一瞬で「やる気」がでる脳のつくり方』、『やる気ハックス』などがある。「シゴタノ!−仕事を楽しくする研究日誌」にて「心理ハック」を連載中。ブログ「ライフハックス心理学」主宰。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -