連載
» 2018年10月25日 08時00分 公開

ディルバート(577):デジタルデトックスのススメ

「部下を信じるのはリーダーに必要な資質」という説もありますが、ウォーリーの詭弁(きべん)に乗ってしまうボスの資質って……?

[スコット・アダムス,ITmedia]

今日は技術的についてない日なんですよ


電話はフリーズしっぱなしだし、プリンタは動かないし、ネットワークがダウンしている


車のハザードランプはクリスマスの電飾みたいにチカチカしてるし、ノートPCは立ち上がらない


全部偶然かもしれないけど、会社の皆さんにも影響が出てしまうやも……


会社を守るために、私が鉛で囲われた箱に閉じこもる許可をいただけませんか?


どうすればお前がちゃんと鉛で囲われた箱に入っているって分かるんだ?


その間は、ボスの電話がちゃんと動きますからすぐ分かりますよ


(3週間後)

電話がまだちゃんと動いてる。あいつはヒーローだな


  


 いや、ボス、だから、それは……ウォーリーの巧妙なワナにまんまと乗ってしまう素直(?)なボスでした。それにしてもウォーリーったら、3週間も雲隠れってこと!?

 “bad day”は直訳すると「悪い日」ですが、“I'm having a bad day.”というと「今日はついていないな」という意味になり、さらに“Is tomorrow a bad day?”と尋ねると「明日は都合悪いですか?」という意味になります。

 よく使う表現に“A bad day fishing is better than a good day at work.”というのがあり、「仕事がどれほど捗っていても、釣りで何も釣れないような日であったとしても、仕事をするより釣りをする方がいい」という意味です。

 また、“take a chance”は、一見、「好機をつかむ」という意味と誤解しがちですが、実は反対で、「あえて危険やリスクがあることをする」「イチかバチかやってみる」という意味ですので、ご注意を。

[翻訳・解説:Yvonne Chang]


photo 職場のバトルファイターたち! 「ディルバート」連載一覧はこちらから

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -