ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Adobe Revel」最新記事一覧

「Adobe Carousel」から名称変更

Microsoftに続いて容量無制限を終了:
Adobe、写真用クラウドサービス「Revel」を終了へ 月額980円のプランへの移行を推奨
Adobe Systemsが、年額5200円で容量無制限の写真用クラウドストレージサービス「Adobe Revel」の提供を、容量2Gバイトの無償版とともに2016年2月23日に終了する。同社はユーザーに、月額980円で容量2Gバイトの「Adobe Creative Cloud フォトグラフィプラン」への移行を推奨している。(2015/11/24)

2014年PC夏モデル:
薄型スリムボディに“Haswell Refresh”を搭載した15.6型ノート――「dynabook T75/T55」
東芝は15.6型スタンダードノートPC「dynabook T75」「dynabook T55」を発表した。いずれもCPUにHaswell Refreshの低電圧版を採用し、薄型ボディに生まれ変わった。(2014/5/15)

2014年PC春モデル:
スタンダードモデルもフルHD+11ac化を推進、8型タブから23型AIOまで――東芝「dynabook」新モデル
東芝dynabookシリーズの2014年春モデルが登場。XP乗り換え+消費増税対策を含む新生活導入を想定した8シリーズ全24モデルの新機種に加え、8型タブレット、高精細液晶搭載モバイルなどを用意する。(2014/2/12)

パッケージ版は10月11日に発売:
操作はより簡単に、スマホ連携も強化――「Adobe Photoshop Elements 12」「Adobe Premiere Elements 12」
アドビシステムズが「Adobe Photoshop Elements」と「Adobe Premiere Elements」の最新版を発表。写真/動画編集を気軽に行えるようチュートリアル機能やクイック編集機能を充実させた。スマートフォンやタブレットとの連携機能も強化している。(2013/9/24)

Adobe、「Photoshop Elements」と「Premiere Elements」の新版をリリース
Adobeのコンシューマー向け写真編集/動画編集ソフトの新版は、同社のクラウドストレージサービス「Adobe Revel」と連係させて使うことができる。(2013/9/24)

アドビ、Lightroom 4.4を提供開始
アドビシステムズは「Adobe Photoshop Lightroom」の最新アップデータ「4.4」を提供開始した。(2013/4/3)

LightroomとCamera RawにRetina対応など最新アップデータ
アドビシステムズは「Adobe Photoshop Lightroom」と「Adobe Photoshop Camera Raw」の最新アップデータを提供開始した。EOS 6Dなど最新機種に対応するほか、HiDPIとRetinaディスプレイにも対応した。(2012/12/13)

アドビ、「EOS M」など対応のLightroom最新アップデータ
「Adobe Photoshop Lightroom」ならびに「Adobe Photoshop Camera Raw」の最新アップデータが提供開始され、「EOS M」や「FUJIFILM X-E1」などに対応した。(2012/10/3)

「あの写真どこだっけ?」にさようなら:
マルチデバイス時代の写真管理――「Adobe Revel」説明会
アドビシステムズが「Adobe Photoshop Touch」や「Adobe Revel」の製品説明会を実施。マルチデバイスやクラウドなど、市場の変化に対応した写真管理ソリューションを披露した。(2012/8/29)

アドビ、EOS 5D Mark IIIやOM-Dなど対応のLightroom最新アップデータ
RAW現像ソフト「Adobe Photoshop Lightroom」の最新アップデータ「4.1」が提供開始された。「EOS 5D Mark III」や「FUJIFILM X-Pro1」「OLYMPUS OM-D E-M5」などに対応するほか、カラーフリンジ補正機能などが強化される。(2012/5/30)

アドビシステムズ 写真用アプリ「Adobe Revel 1.2」提供開始
アドビシステムズは、写真用アプリ「Adobe Revel 1.2」の提供を開始した。写真へのラベル付けやグループ化を行える「イベント」の実装や、iPhoneならびiPad編集におけるパフォーマンス改善などが図られている。(2012/4/17)

長期試用リポート:
「Lightroom 4」第2回――「動画編集」はどこまでできるか
Lightroom 4では新たに動画の「編集」がサポートされた。この新機能で何がどこまでできるのか、そしてそのメリットを考える。(2012/4/11)

長期試用リポート:
「Lightroom 4」第1回――新モジュールと強力な「ハイライト」「シャドウ」復元
RAW現像ソフト「Adobe Photoshop Lightroom 4」が店頭に並んで数週間が経過した。まずは新搭載モジュールと、目玉機能のひとつ、「ハイライト」「シャドウ」復元について触れる。(2012/4/3)

アドビ、「Lightroom 4.1 RC」提供開始
アドビシステムズはRAW現像ソフト「Lightroom 4」の最新新製品候補版「4.1 RC」をAdobe Labsにて公開した。(2012/4/2)

アドビ、RAW現像ソフト「Lightroom 4」を発売 
アドビシステムズはRAW現像ソフト「Adobe Photoshop Lightroom 4」を3月16日より販売開始する。アップグレード/乗り換え版ならば版は1万80円で提供される。(2012/3/6)

アドビが「Adobe Carousel」を「Adobe Revel」(アドビ レベル)と改称
アドビシステムズが提供している写真用アプリ「Adobe Carousel」の名称を「Adobe Revel」(アドビ レベル)と改めた。(2012/1/11)

アドビ、タブレットアプリ「Touch Apps」を提供開始
アドビシステムズは、タブレットアプリ「Adobe Touch Apps」の提供を開始した。まずはAndroid OS版だが、iOS版も2012年上半期に提供される予定だ。(2011/11/18)

Adobe、Mac App Store版「Photoshop Elements 10」を6900円で発売
AdobeがPhotoshop ElementとPremiere Elementの特別版をAppleのアプリストアで発売した。パッケージ版とほぼ同等の機能を持ち、価格は半額以下だ。(2011/11/8)

アドビの容量無制限写真クラウド「Adobe Carousel」を試す
アドビのサービスとアプリを組み合わせたクラウドサービス「Adobe Carousel」が登場した。同じ写真ライブラリを、どのデバイスからも同じように見て、編集して、共有できる。(2011/11/1)

アドビ、写真クラウドサービス「Adobe Carousel」提供開始
アドビシステムズは写真用クラウドサービス「Adobe Carousel」の提供を開始した。まずはMac版クライアントを提供し、WindowsとAndroidのサポートも2012年上半期中に開始する。(2011/10/31)

アドビ、写真用クラウドサービス「Adobe Carousel」を開始
アドビが写真用クラウドサービス「Adobe Carousel」を開始する。容量無制限のクラウド上にiPhoneなどからアクセスして、写真を保管/編集/共有できる。Android/Windows用クライアントも提供する。(2011/9/8)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。