ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「Photoshop Lightroom」最新記事一覧

iPhoneとモバイル版「Lightroom」で証明写真を作ってみた
Adobe MAXの舞台裏で行われていたのは……?(2016/11/10)

Android版Adobe Lightroom、RAW(DNG)形式での撮影が可能に
Adobeの無料写真編集アプリ「Adobe Photoshop Lightroom」のアプリ内カメラで、RAW形式(Adobeが提唱するDNG形式)での撮影が可能になった。(2016/2/24)

素材撮影から加工までスマホで完結:
スマホでRAWデータ素材を撮影できる「Lightroom on Android」に新バージョンが登場
Adobe Photoshop LightroomのAndroidアプリ版バージョン2.0が公開された。色調補正などの機能が強化されているので、スマホで素材撮影を完結できる。(2016/2/24)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
「Surface Book」日本版レビュー Appleの牙城を切り崩すキッカケとなるか
ついに日本でも販売が開始された「Surface Book」。ハイスペック構成のモデルを入手したので、早速デジタルフォト用途などに使ってみた。(2016/2/5)

iOS版に続き:
Adobe、Android版「Photoshop Lightroom」をCC登録不要に
Adobeが、Android版無料写真編集アプリ「Photoshop Lightroom Mobile」をアップデートし、Creative Cloud(月額980円から)への登録なしで単独アプリとして使えるようにした(iOS版は10月に無料化済み)。(2015/12/8)

Microsoftに続いて容量無制限を終了:
Adobe、写真用クラウドサービス「Revel」を終了へ 月額980円のプランへの移行を推奨
Adobe Systemsが、年額5200円で容量無制限の写真用クラウドストレージサービス「Adobe Revel」の提供を、容量2Gバイトの無償版とともに2016年2月23日に終了する。同社はユーザーに、月額980円で容量2Gバイトの「Adobe Creative Cloud フォトグラフィプラン」への移行を推奨している。(2015/11/24)

プロフェッショナルフォトグラファーの要求をも満たす「iPad Pro」
高精細な12.9型Retinaディスプレイ、スピーディーな動作、実用性に優れたアクセサリー。多くの魅力を秘めた「iPad Pro」は、フォトグラファーの仕事も大きく変える可能性があると三井公一氏は言う。(2015/11/11)

写真画質のさらなる向上へ:
エプソン、「カラリオ」プリンタ新モデル――写真向けハイエンド複合機、9型液晶で年賀状を実寸表示できる小型機、高光沢顔料A3ノビ機など
5機種7モデルの個人向けインクジェットプリンタをエプソンが投入。注目は写真向けハイエンド複合機、9型液晶を備えた年賀状プリンタ、高光沢顔料のA3ノビ対応モデルだ。(2015/9/1)

フルサイズセンサーに28ミリF1.7レンズ搭載の「ライカ Q」発表
ライカカメラが、フルサイズの2400万画素CMOSセンサーと28ミリ/F1.7の単焦点レンズを搭載した「ライカ Q」を発表。6月末に発売する。(2015/6/11)

アドビ、次期アップデートで「DeHaze」(霞を除去する機能)を搭載することを発表
Adobe Photoshop Lightroom CCのアップデートおよびCamera Rawにて搭載。(2015/5/21)

2015年PC/タブレット夏モデル:
東芝がノートPCのデザインを刷新し、ハイレゾ音源にも対応──「dynabook T95/T75/T55/T45/N51」
東芝が2015年ノートPC夏モデルとして5シリーズを発表。スペック強化やデザイン変更、ハイレゾ対応などがみどころだ。(2015/5/19)

撮影テクニックを基本から:
写真の明るさで印象を変える、露出補正のテクニック
どんなカメラにも付いている「露出補正」機能。今まで触ったことのない方もいるかもしれません。今回からは写真を思い通りのイメージに仕上げる露出補正テクニックをご紹介します。(2015/5/13)

新世代カメラを楽しむ:
スマホ合体プレミアムコンデジ「LUMIX CM1」を行楽のお供に
ゴールデンウィークである。行楽シーズンなので、行楽にぴったりなデジカメを紹介したい。スマホとデジカメのどちらにもこだわりたい人はぜひ手に取ってほしいプレミアムコンデジ「LUMIX CM1」だ。(2015/5/2)

OS Xの「写真」は「iPhoto」からどう変わった? 最適な移行法を考える
MacのOS Xを10.10.3にアップデートすると、今までDockに入っていた「iPhoto」が「写真」に切り替わる。iPhotoがなくなるわけではないが、どう移行するべきか、実際に試してみたので参考にしてほしい。(2015/5/1)

パッケージ版も発売:
アドビ、月980円の“Adobe Creative Cloudフォトグラフィプラン”をアップデート――Lightroom機能強化
デジタルフォト用クラウドサービスの「Adobe Creative Cloudフォトグラフィプラン」がメジャーアップデートし、新しい「Lightroom CC」が提供された。パッケージ版の「Lightroom 6」も発売する。(2015/4/22)

PR:“非デザイナー”でもできる! ゼロから始める「Photoshop & Illustrator」入門
「このプレゼン資料、もう少しかっこよくキマれば……」。そんな“非デザイナー”の皆さんにこそ活用してほしい「Adobe Creative Cloud」の最新機能を紹介します。(2015/3/25)

マウスコンピューター、デジタルフォト作業向けハイスペックPC「MDV for Photo」の販売を開始
マウスコンピューターは、快適なデジタルカメラ作業環境を提供するハイスペックデスクトップPC「MDV for Photo」シリーズを発表。ディスプレイ/プリンタともに初期設定済みのセットモデルも用意する。(2015/2/23)

マウスコンピューター、写真家向けの新シリーズ「MDV For Photo」を発表
「EIZO」や「PIXUS」とのセット販売も。(2015/2/10)

Adobe、Android版「Lightroom」公開 タブレット対応はまだ
iOS版公開から数カ月遅れて、Android版「Adobe Lightroom mobile」がようやく公開された。ただしまだスマートフォンのみが対象で、タブレット対応は先になる。(2015/1/15)

超高性能タブレットを映像制作に活用:
「VAIO Prototype Tablet PC」なら4K動画の24p再生も高速RAW現像もできる?――Inter BEEのキヤノンブースで実機デモ
Inter BEE 2014のキャノンブースに、新生VAIOの超高性能タブレットPC「VAIO Prototype Tablet PC」が展示されている。キヤノンの4Kシネマカメラで撮影した4K動画の現像や再生が可能というが、果たしてそこまでのパフォーマンスを備えているのだろうか?(2014/11/20)

2014年PC秋冬モデル:
低価格11.6型ノートを一新、Office Premium、地デジのリモート視聴も――東芝「dynabook」秋冬モデルの見どころ
2014年の年末商戦に向け、東芝は主力となる大画面ノートPCと液晶一体型PCの新モデルを投入。好評を得ている低価格なタッチ対応11.6型ノートも一新した。いずれもOffice Premiumを搭載し、地デジのリモート視聴機能にも対応する。(2014/10/14)

林信行が見た「新型VAIO」:
「VAIO Prototype Tablet PC」はクリエイター市場を揺さぶるモンスターになれるか
Adobe MAX 2014で披露された新生VAIOの高性能タブレットPC「VAIO Prototype Tablet PC」を林信行氏が現地からリポート。(2014/10/10)

Adobe MAX 2014まとめリポート(1):
全ての人をモバイルクリエイティブの世界へ誘う9つの無料アプリとCreative SDK
アドビシステムズは、2014年10月6〜8日(現地時間)で開催中の年次カンファレンス「Adobe MAX 2014」の基調講演で、9つのモバイルアプリとCreative SDKのiOS向けベータ版を公開。即座に利用可能とした。(2014/10/7)

イメージぴったりの写真をオーダーメイド リスエスト型写真サイト「Snapwire」日本語版公開
使いたいモチーフやイメージを伝え、プロの写真家からの投稿を募集できるリクエスト型写真サイト「Snapwire」の日本語版が公開された。(2014/10/6)

デル、動画/画像編集向けPC「Dell Graphic Pro」付属ソフトに「Photoshop Lightroom 5」を追加
デルは、クリエイター向けPC「Dell Graphic Pro」の付属ソフトを強化、新たに「Adobe Photoshop Lightroom 5」を追加した。(2014/9/2)

アドビ、「Aperture」から「Lightroom」への移行をサポートする日本語クイックガイドを公開
アドビ システムズが、Appleの写真管理ソフト「Aperture」や「iPhoto」から、「Photoshop Lightroom」へ移行するための日本語ガイドを公開。写真を移すツールも開発しているという。(2014/8/21)

ハイスペ直販モデルを検証:
変形合体“7スタイルPC”の意外な性能とは?――「dynabook KIRA L93/W9M」(ベンチマークテスト編)
かつてない“7スタイル”を実現した東芝の新型PC「dynabook KIRA L」シリーズ。複雑な変形機構は性能や放熱面に影響しているのか? 今回はさまざまなテストを行い、PCとしての実力を明らかにする。(2014/8/6)

東芝入魂の超変形マシン:
斬新すぎる“7スタイルPC”の実力は?――「dynabook KIRA L93/W9M」(使い勝手編)
2つの変形機構によって“七変化”を実現した東芝「dynabook KIRA L」シリーズ。ハイスペックな東芝ダイレクト直販モデルでその実力に迫る。(2014/7/31)

こんなPC、見たことない:
北欧デザインと東芝の技術が融合――7スタイルPC「dynabook KIRA L93」を速攻チェック
2つの変形機構を盛り込むことで、合計7つものスタイルチェンジに対応する新感覚のモバイルPC「dynabook KIRA L93」。その個性豊かな7スタイルを見ていこう。(2014/6/10)

2014年PC夏モデル:
東芝、キーボード着脱&360度回転ヒンジの“7スタイル”PC――「dynabook KIRA L93」
「dynabook KIRA L93」はキーボード着脱機構と360度回転ヒンジ機構を組み合わせることで、合計7つものスタイルチェンジに対応した新設計のノートPCだ(7スタイルの写真と解説付き)。(2014/5/19)

東芝、世界初の4Kディスプレイ搭載ノートPC「dynabook T954」
世界初となる4Kディスプレイ搭載ノートPC「dynabook T954」を東芝が発売する。(2014/4/16)

2014年PC春モデル:
東芝、世界初の4Kディスプレイ搭載ノートPC「dynabook T954」
「dynabook T954」は3840×2160ピクセル(4K)の15.6型ワイド液晶を搭載したノートPC。約282ppiの高画素密度を誇り、さまざまな高画質化技術も盛り込まれている。(2014/4/16)

iPadでRAWデータを扱える「Lightroom Mobile」速攻レビュー Lightroomとクラウド連係 自動同期もOK
定番RAW現像ソフト「Lightroom」のiPad版、「Lightroom Mobile」が提供開始された。iPadでRAW画像を扱うことが可能になったほか、パソコンのLightroomと連係することで画像の管理もスムーズに行える。(2014/4/9)

FUJIFILM X-T1やD4S対応など、「Lightroom 5」最新アップデータ
アドビが「Lightroom 5」最新アップデータを提供開始した。iPadアプリ「Lightroom Mobile」に対応したほか、「FUJIFILM X-T1」「D4S」など最新機種もサポートする。(2014/4/8)

どこでも写真編集、Lightroomと同期 iPadアプリ「Lightroom Mobile」
アドビが「Lightroom 5」と連係するiPadアプリ「Lightroom Mobile」の提供を開始した。外出先からでもLightroom 5に保存した画像の編集が可能で、データはクラウド経由で同期される。(2014/4/8)

Adobe、iPad向けRAW現像ソフト「Lightroom mobile」をリリース
Lightroom 5.4のユーザーは、「Lightroom mobile」をインストールしたiPadでLightroomカタログやカメラロールの写真を閲覧・編集できる。(2014/4/8)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2014/3/24)

2014年PC春モデル:
外部GPU+高精細液晶搭載モデル、Win 7モデルも用意──東芝ダイレクトWebオリジナルモデルに新シリーズ
東芝の2014年春モデル登場に合わせ、直販サイトのWebオリジナルモデルも発売される。外部GPU搭載、Adobe Photoshop Lightroom付属モデルなど、店頭モデルにはない“ツウ”好みの構成でカスタマイズオーダー可能。Windows 7インストールPCもまだ選べる。(2014/2/12)

Lightroomでクリエイティブな写真編集――Adobeのエバンジェリストが教えるテクニック
米アドビシステムズでシニアエバンジェリストとして活動するJulieanne Kost(ジュリアン・コスト)氏が来日した。Lightroomのメリットと使いこなしについて話を聞く機会を得たので、お届けする。(2013/11/27)

2013年PC秋冬モデル:
18.5時間動作のスライダーハイブリッドPC、“LTE内蔵”対応に──「VAIO Duo 13」
タブレットにもなる変形機構と、Ultrabook最長クラスの動作時間が特長の「VAIO Duo 13」。最大75Mbpsでモバイル通信できる「LTE内蔵モデル」が加わった。(2013/10/8)

Lightroom 5.2提供開始、PhotoshopとLightroomの月額1000円プランも開始
アドビがLightroomの「5.2」を提供開始。hotoshop CS3以降のユーザーを対象とした、月額1000円で「Photoshop CC」「Lightroom 5」などが使えるAdobe Creative Cloudの特別プランも提供開始された。(2013/9/18)

アドビ、月額1000円で「Photoshop CC」「Lightroom 5」を提供する新プラン
アドビシステムズはAdobe Creative Cloudの特別プランとして、月額1000円で「Photoshop CC」「Lightroom 5」などを提供する。Photoshop CS3以降のユーザーが対象。(2013/9/5)

息を呑むとはまさにこのことだ 未来に残したい日本の風景が美しすぎる
さすがの「日本遺産」フォトコンテスト受賞作品。(2013/8/24)

米アドビ担当者が語る「Lightroom 5」 4つの新機能+α
定評あるRAW現像ソフト「Lightroom」の最新バージョン、「Lightroom 5」が登場した。実装された新機能の概要や狙いを米アドビ担当者に尋ねた。(2013/7/31)

ポスト“Z”時代の最上VAIOノート:
「VAIO Duo 13」徹底検証(前編)――Ultrabook“世界最長”スタミナ、Haswell“世界初対応”Connected StandbyでPCの限界突破へ
ソニーの変形モバイルPCに13.3型モデル「VAIO Duo 13」が登場。ボディデザイン、パフォーマンス、ディスプレイ、スタミナ、そしてタッチ&ペン入力まで、劇的進化を遂げた最先端PCの実力に迫る。(2013/6/25)

Samsung、Android搭載ミラーレスカメラ「GALAXY NX」発表
Samsungが、Android 4.2搭載のミラーレスカメラ「GALAXY NX」を発表した。通話はできないがLTEに対応し、同社の一眼レフカメラ「Samsung NX」シリーズと同じNXマウント形式でレンズを交換できる有効約2030万画素APS-C CMOSセンサー搭載の本格的カメラだ。(2013/6/21)

「Adobe Photoshop Lightroom 5」販売開始
アドビシステムズはRAW現像ソフト「Adobe Photoshop Lightroom 5」のダウンロード版提供を開始した。パッケージ版は6月21日より販売開始される。(2013/6/10)

2013年PC夏モデル:
11型/13型で“世界最軽量”のタッチ対応Ultrabook――「VAIO Pro 11」「VAIO Pro 13」
「VAIO Pro 11」と「VAIO Pro 13」は、11型/13型クラスでそれぞれ世界最軽量をうたうタッチ対応Ultrabook。さらにタッチパネル非搭載の構成ならば、約770グラム/約940グラムと驚異的な軽さになる。(2013/6/10)

2013年PC夏モデル:
重量ほぼ変わらず13.3型に大画面化+18時間動作、“スライダー”Ultrabookがさらに進化──「VAIO Duo 13」
タブレット/ノートで使い分けられる“スライダー”Ultrabook「VAIO Duo」に13.3型モデルが登場。ボディサイズや重さはDuo 11とほぼ変わらず大画面化し、世界最長のバッテリー動作時間を確保。もちろん第4世代Core搭載で、直販モデルは“au LTE”の内蔵も可能だ。(2013/6/10)

アドビ、 主力製品Creative SuiteをCreative Cloudに一本化へ:
Creative Suiteシリーズがアップデート終了
米アドビシステムズは、Adobe MAX 2013の基調講演でCreative SuiteシリーズをCreative Cloudに統合すると発表した。(2013/5/7)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。