ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「芸術」最新記事一覧

質問!芸術・アート→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で芸術・アート関連の質問をチェック

ミッキーのアートポスターやスター・ウォーズのサイン入りヘルメットなど31品 ディズニー、ヤフオク!で特別オークション開催
D23 Expo Japan 2018のプログラムの一環。(2018/2/23)

浮いて見える3Dアートが楽しい! ハンガリーの人気アーティストによるトリックアートが目を見張るクオリティー
メイキングも公開しています。(2018/2/19)

藤原紀香、世界的名画になる 「真珠の耳飾りの少女」のアートコスプレで大人の魅力を醸し出す
こっち向いてー!(2018/2/18)

美術館で活用:
ハウステンボス、次は「変なアプリ」を展開
ハウステンボスは2月16日、AR(拡張現実)を活用した「変なアートアプリ」の提供を始めた。テーマパーク内の美術館にある作品を専用アプリでかざすと、アプリ上で作品の中の人物が語り出したり、音楽が流れるという。(2018/2/16)

「障がい者支援機構」もリスト入り:
厚労省“ブラック企業リスト”更新 「アート引越センター」支店が追加
厚生労働省が“ブラック企業リスト”を更新。引っ越しチェーン「アート引越センター」の京北支店を追加した。障害者の就労支援を手掛けているにもかかわらず、障害者に賃金を支払わなかった企業もリスト入りした。(2018/2/16)

もはやアート 豪雪の福井で車を掘り出すために雪かきをした結果がこちら
進退窮まってる。(2018/2/15)

「成田美名子画業40周年 記念企画原画展」が開催決定、『エイリアン通り(ストリート)』や『花よりも花の如く』のカラー原画も展示
銀座スパンアートギャラリーにて開催。(2018/2/11)

雪国のおもてなし! ブルゾンちえみ with B、「旭川冬まつり」に精巧な雪アートとして召喚される
完成度高い。(2018/2/11)

マストドンつまみ食い日記:
Pawoo Musicに投稿曲をまとめる「アルバム機能」
自分が投稿した楽曲をまとめ、新しいカバーアートとタイトル、説明文をつけて「アルバム」にできる。(2018/2/8)

ルノワールの絵画に「最強の美少女(センター)」 展覧会のアイドルなキャッチコピーに賛否
ねらいは伝わってくる。(2018/2/6)

食べられる芸術品 息を飲むほど美しいケーキにフォークを突き刺す勇気が出ない
食べたいけどもったいない。(2018/2/3)

使用済みティーバッグをキャンバスにして1年描き続けた「ティーバッグアート」がすごい
リサイクル×アートという組み合わせがステキ。(2018/2/2)

愛らしい「石」と目が合う瞬間 動物たちを描いたストーンアートが心動かす神秘的なかわいさ
生き生きとした石に魅了されます。(2018/2/1)

「うちのおじいちゃんの作品を見て」 折り紙で作ったアート作品に「すごくステキ」「個展レベル」の声集まる
とっても手先の器用なおじいさまです!(2018/1/29)

Excelで絵を描く「Excelアート」 高クオリティーすぎるアニメのような塗りと線
私が知っているExcelじゃない……。(2018/1/27)

「謎のアート」「血管みたい」 東京メトロ路線図を高低差まで表現したガチャ、なぜ生まれたか
バンダイの東京メトロの路線図カプセルトイが話題に。開発経緯を取材しました。(2018/1/24)

「社畜あるある」を展示する架空美術館の紹介動画が地獄 「寝てない自慢」や「深夜の問い合わせ」を絵画や彫刻で表現
こうした理不尽な事象が“あるある”にならない社会を目指すのが動画の主旨です。(2018/1/24)

「TOHOシネマズ日比谷」誕生に合わせ:
日比谷を“日本のブロードウェイ”に 「シャンテ」に芸術特化の書店など誕生
東宝が、「日比谷シャンテ」にエンターテインメント施設やレストランなどを新設する。日々谷を「“日本のブロードウェイ”に進化させる」という。映画スターの手形は地下通路に移設する。(2018/1/24)

Googleさん:
私たちの顔はアート向き? GoogleのAIが苦慮する人種対応
2年前、黒人女性の写真を「ゴリラ」と判断してしまったGoogleの画像認識AI。最近米国でスタートしたセルフィーをアート作品とマッチングする機能は大丈夫でしょうか?(2018/1/22)

落ち葉に絵を刻むリーフアートがステキ アーティストが落ち葉に命を吹き込む
なんという器用さと繊細さ!(2018/1/20)

Yahoo! JAPANやスタートトゥデイなどとの協業も:
「Pinterest」のマーケティング活用、実は意外と進んでいるってご存じでした?
おしゃれな人、アート志向の人が使う画像共有サービスとして知られる「Pinterest」。アーリーアダプターの間ではTwitterやFacebookの「次」を担うSNSかと注目されたこともあったが、その後のビジネス展開はどうなっているのか。(2018/1/19)

セルフィー画像と世界の芸術をマッチさせるGoogleの新機能が人気(米国以外にも提供の予定)
世界の芸術を高精細で楽しめるGoogleのAndroid/iOSアプリ「Google Arts & Culture」の米国版にセルフィーを肖像画とマッチングさせる機能が追加され、人気を集めている。米国以外にも提供範囲を広げる計画という。(2018/1/18)

CES 2018:
片手剣だけど両手で持った方がいいかも? キリトの「エリュシデータ」を振ってきた
Cerevoは「CES 2018」でアニメ「ソードアート・オンライン」に登場する片手剣を実物大で再現した「1/1 エリュシデータ」を展示している。実際に触ってきた。(2018/1/13)

「SAO」ゲーム化5周年を記念した「ファンミーティング」開催 VR体験も
『ソードアート・オンライン』ゲームシリーズのファンミーティングを開催。世界観を体感できるVRアトラクションも出展(2018/1/11)

三鷹の森ジブリ美術館で新作アニメ「毛虫のボロ」上映 宮崎駿の新作
三鷹の森ジブリ美術館で、新作短編アニメーション「毛虫のボロ」が上映される。(2018/1/9)

宮崎駿監督の最新作「毛虫のボロ」が3月公開 14分20秒のオリジナル短編アニメーション映画
三鷹の森ジブリ美術館の映像展示室「土星座」で3月21日から。(2018/1/9)

CES 2018:
セレボ、SAOの「エリュシデータ」を実物大スマートトイに
家電ベンチャーのCerevo(セレボ)は、米国ラスベガスで1月9日(現地時間)に開幕する「CES 2018」で、年内の発売を計画している2つの注目製品を公開する。1つはアニメ「ソードアート・オンライン」(SAO)に登場する剣をスマートトイとして再現した「1/1 エリュシデータ」だ。(2018/1/9)

17歳学生が趣味で作る3Dラテアートがかわいすぎ! トトロやぐでたまも
趣味でこのクオリティー!(2018/1/8)

ガラス工芸家エミール・ガレの展覧会、箱根で3月から開催
ガレの芸術を初期から晩年までたどりながら「森」と「海」という2つの視点から紹介します。(2018/1/9)

ブリトニー・スピアーズの「息子のアート」が完全に孫悟空 ファン「彼女はこれが誰か知らないのでは」
ドラゴンボールのアメリカ人気は根強いのか?(2017/12/29)

オーディオビジュアルが追い求め続ける芸術表現の哲学――「麻倉怜士のデジタルトップテン」(前編)
2017年もあとわずか。毎年恒例「麻倉怜士のデジタルトップテン」の季節だ。前編となる10位から7位までには、現代の芸術の一翼を担う製品や項目が並んだ。(2017/12/28)

“塩ファサー”おじさんがアート感あるクリスマス動画を公開 いつもの高所塩振りでメリクリ・特盛り・肉料理
クリスマスは“塩ファサー”した特大肉料理で。(2017/12/26)

タイムアウト東京のオススメ:
アート漬けの新年にする
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2017/12/26)

ガチ過ぎてもはや芸術 本物の木にしか見えない「ブッシュドノエル」が食べるのを迷うクオリティー
切ったところを見てもまだ疑うレベル。(2017/12/24)

発売前から大反響 フラットデザインのストレートケータイ「talby」(懐かしのケータイ)
マーク・ニューソン氏がデザインを担当した「talby」は、「au design project」から製品化された3機種目のケータイで、そのデザイン性の高さから、ニューヨーク近代美術館の永久収蔵品にも選ばれています。(2017/12/23)

だまし絵の世界に飛び込もう! 東京・上野の森美術館にて「ミラクル エッシャー展」が開催決定
なんと、全点日本初公開作品です!(2017/12/23)

浦沢直樹展が山口県立美術館で2018年4月から開催 ストーリー構想メモや少年時代の漫画ノートも公開
浦沢直樹ファン必見。(2017/12/22)

色を音に変換 色覚障害の男性、頭蓋骨に“アンテナ”付け音楽奏でる
色覚障害があるニール・ハービソン氏が初来日。新たなアートの可能性を提示した。(2017/12/15)

2018年夏「荒木飛呂彦原画展」開催決定! 手塚治虫以来28年ぶり2人目、国立美術館で漫画家の個展
楽しみ。(2017/12/15)

熊本城の天守を特撮美術の技で再現・展示 「シン・ゴジラ」で活躍した三池敏夫氏が監修
熊本出身の特撮美術監督・三池敏夫氏の監修で、熊本城天守を20分の1スケールで再現。(2017/12/13)

5Gで実現する未来のゲーム ドコモの「ソードアート・オンライン」コラボに1万4000人の応募
ドコモが次世代通信のアピールで「SAO」とコラボ。(2017/12/11)

絨毯の毛の向きを変えて描く「絨毯アート」が進化……! 迫力満点の「EVA初号機」「シャイニングフィンガー」に驚きの声
このクオリティー、どうなってるんだ……。(2017/12/10)

物議を醸したアートコーポレーションの「引越事故賠償金」が廃止 10月から賞与へ反映する評価制度に
物議を醸したあの制度。(2017/12/4)

美しい…切るごとに絵柄が移り変わる羊羹が芸術的 福島の老舗菓子店の技とアイディアに感嘆の声集まる
外国の方にも人気。(2017/12/1)

「鳥獣戯画」などから着想:
アドビが新日本語フォント「貂明朝」発表 “かわいく、あやしい”
アドビが日本語向けの新フォント「貂明朝」を発表。「かわいくも妖(あや)しい」がコンセプトで、「鳥獣戯画」など日本の伝統美術の要素を取り入れたという。(2017/11/28)

「こういう作品を載せなさい」 香取慎吾、稲垣吾郎の作品を前衛的センスでアートに変える
稲垣さん「君の感性に酔ってしまう」。(2017/11/28)

765プロのアイドルが見事なパンケーキアートに ハッシュタグ「ホットケーキ裏返しチャレンジ」にプロ降臨
イタリア料理店「レストラン ラ・リチェッタ」の店長が本気出したぞーっ!(2017/11/16)

那須ハイランドパークが引退する「サンダーコースター」のアート化プロジェクト リターンに「先頭車両」も
クラウドファンディングで支援者を募っています。(2017/11/11)

ゴッホの絵画からバッタの死骸発見 100年以上絵の中に
バッタは死んでからキャンバスにくっついたようです。(2017/11/9)

名画「睡蓮の池」の中に入れるVR、ポーラ美術館で体験可能に 11月10日から土日限定で
クロード・モネの名画「睡蓮の池」の風景の中へ入ることのできるVRが登場。11月10日から土日限定で、箱根のポーラ美術館で体験可能。(2017/11/7)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。