ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「芸術」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!芸術・アート→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で芸術・アート関連の質問をチェック

「夜を徹して創作しました!」 香取慎吾さんデザインの「BMW X2」ラッピングカー、六本木で公開
5月26日、27日に「六本木アートナイト2018」で公開。(2018/5/25)

“SAO”のアスナが目の前に――ソードアート・オンラインVR「Lovely♡Honey♡Days」 18年配信予定
バンダイナムコエンターテインメントは5月22日、スマートフォン(iOS/Android)向けVRアプリ「ソードアート・オンラインVR Lovely♡Honey♡Days(ラブリーハニーデイズ)」を発表した。18年配信予定としており、事前登録を受け付けている。(2018/5/22)

クローズアップ科学:
AIで漫画や白黒写真をカラー化 「人をだます力で鮮やかに」
囲碁・将棋などで人間を超えた人工知能(AI)が写真や画像のカラー化でも才能を発揮し始めている。大量のデータを学習して人間と同じ能力を獲得する仕組みは同じだが、「人をだます力」をつけることで従来の欠点を克服し、漫画やアートの世界で新境地を開いている。(2018/5/22)

新連載:アニメに潜むサイバー攻撃:
アスナさんは“キリト君の心”をハックしている? 「劇場版ソードアート・オンライン」の危ないシーン
「アスナさんは“キリト君の心”をハックしている?」――「劇場版ソードアート・オンライン」のワンシーンから、そう遠くない未来、起こるかもしれないサイバー攻撃を、内閣サイバーセキュリティセンターの文月涼さんが解説。(2018/5/22)

AIで漫画や白黒写真をカラー化 「人をだます力で鮮やかに」
AIが写真や画像のカラー化でも才能を発揮し始めている。大量のデータを学習して人間と同じ能力を獲得する仕組みは同じだが、「人をだます力」をつけることで従来の欠点を克服し、漫画やアートの世界で新境地を開いている。(2018/5/21)

「個展開いてください!」「生で観たい」 平野ノラ、バブリーな自作絵画で母の還暦を祝福
見てると元気出てくる。(2018/5/17)

「油絵だけど写真かと思われてスルーされる」 Twitterの写実絵画に「言葉が出ない」と感動する声続々
写実絵画から心に触れる体験を……!(2018/5/13)

ゲート式駐車場も予約やキャッシュレスを可能に 駐車場シェアの「akippa」が新システム
駐車場シェアリングサービス「akippa」を運営するakippaが、出入管理や入退室管理のシステムを手掛けるアート(東京都品川区)と共同で「シェアゲート」を開発。入口で駐車券を取って出口で清算を行う「ゲート式駐車場」でもアプリによる予約とキャッシュレス決済が可能になる。(2018/5/9)

東大学食に40年あった宇佐美圭司の絵画、改装時に生協が廃棄 「取り返しつかない結果を招いた」と謝罪
内装の全面改修に伴い、新食堂で飾ることができないと判断して廃棄処分してしまった。(2018/5/8)

廃棄処分は事後報告:
東大と生協、中央食堂の絵画廃棄について釈明 情報共有ミス
東京大学消費生活協同組合(東大生協)と東京大学は5月8日、同大中央食堂に展示されていた宇佐美圭司氏の絵画「きずな」を誤って廃棄処分してしまった問題について、「貴重な文化資産である作品を失う事の重大さに思いが至らなかったことを深く反省し、心よりお詫び申し上げます」と謝罪し、経緯や要因を説明した。(2018/5/8)

これは神業な紙アート オスマン様式の建物を紙で作った模型がすごい
素晴らしい……!(2018/5/6)

高畑勲さんお別れの会、ジブリ美術館で15日に開催
4月5日に死去したアニメ監督・高畑勲氏の「お別れの会」が5月15日、「三鷹の森ジブリ美術館」で開催される。一般の人も献花できる。(2018/5/2)

「高畑勲 お別れの会」、5月15日にジブリ美術館で ファンのために献花の時間も
参会の際は平服で。香典や供花の類は固く辞退するとのこと。(2018/5/1)

「ポケモン」タケシの絨毯アート、トレーナー→エプロン→女好きのメガ進化に「人間じゃねぇ!!」の声
このタケシは女好き(確信)。(2018/4/28)

「水の入ったビニール袋」にしか見えないガラスアート リアルさに脱帽
ガラスでここまでできるのか!(2018/4/28)

「好きすぎて」製作 いらすとや“中二病の女の子”のファンアートが登場、超絶かっこいい
衝撃波とか出しそう。(2018/4/25)

魔法の世界の生き物のよう 動物と植物が調和したファンタジーな水彩画が美しい
「ジブリ映画みたい」という声も。(2018/4/22)

光琳、等伯、若冲……豪華すぎる日本美術大展覧会「名作誕生―つながる日本美術」が上野で開催中 5月27日まで
音声ガイドは壇蜜さんと人気声優の櫻井孝宏さん・諏訪部順一さん!(2018/4/18)

空港並みセキュリティにうんざり:
トランプタワーの「不人気」、火災で死亡の美術商が露呈
トランプタワーで起きた火災によって亡くなったトッド・ブラスナーさん(67)は、火元となった同タワーの高級マンションに20年来住んでいた。トランプ氏が2016年の大統領選に出馬表明して以来、美術ディーラーのブラスナーさんにとって、住み慣れたこのビルが、耐えがたい場所へと変わってしまっていた。(2018/4/17)

日本初の超高層ビル「霞が関ビルディング」、竣工50周年を記念してプロジェクションマッピング
日本初の超高層ビル「霞が関ビルディング」。2018年4月12日で、1968年のビル完成から半世紀を迎える。三井不動産は竣工50周年を記念して4月12日〜5月31日、夜のビル壁面にアート作品をプロジェクションマッピングで投影するイベントを行う。(2018/4/12)

61万人を突破:
「レアンドロ・エルリッヒ展」閉幕 “インスタ映え”で歴代2位の入館者数
森美術館のレアンドロ・エルリッヒ展が閉幕。「インスタ映え」で話題になり、入館者数は61万人を突破し歴代2位に。(2018/4/4)

90歳のおばあちゃんが仕上げた塗り絵にうっとり 豊かな色彩感覚に「ルネ・ラリックのよう」と絶賛の声
おばあちゃんはもともと水彩画を習っていましたが、塗り絵を始めたのはここ数カ月のことだそうです。(2018/3/27)

コノハムシ、ハナバチ、ハリガネムシ…… 今にも動き出しそうな生き物のバルーンアートがめっちゃリアル
「気持ち悪い」は褒め言葉。(2018/3/24)

自然が生み出した一流モデルたち 芸術的な姿にほれぼれする『ニワトリの写真集』がクラウドファンディング中
超かっこいい。(2018/3/24)

水彩タッチのバラをあしらったiPhone向けケース Spigenから
Spigenは、3月20日にiPhone向けケース「リキッド・クリスタル アクアレール」を発売。水彩画風のバラをあしらったデザインで、対応機種はiPhone X、iPhone 8/8 Plus。(2018/3/20)

第21回メディア芸術祭 アニメ部門大賞「この世界の片隅に」「夜明け告げるルーのうた」16年ぶり同時受賞!
おめでとうございます!(2018/3/16)

公益財団法人もリスト入り:
厚労省“ブラック企業リスト”更新 「アート引越センター」支店が1カ月で削除
厚労省が、働基準関係法違反の疑いで送検された企業のリストを更新。アートコーポレーションの京北支店が、掲載から1カ月で削除された。「著しい体制改善があったため」という。(2018/3/15)

小さいけどハイクオリティー コインサイズの水彩画がもたらす大きな驚き
書き込まれた小さな絵画がすごい。(2018/3/11)

写真と見間違うほどリアルな油絵の人物画に驚きと称賛の声 「すごすぎる」「美しい」「今まで見てきた絵の中で一番の衝撃」
見れば見るほど感動する美しさ……。(2018/3/10)

立体じゃなくて油絵!? 超リアルな“苔”の油絵にお客さんが額の横からのぞき込む珍事→これは納得のクオリティー
思わずのぞき込んじゃう気持ち分かる。(2018/3/3)

華やかな草花のドレスにうっとり イラストと花を組み合わせたアート作品が心惹かれる美しさ
花たちの生命力と物語を感じるステキな作品です。(2018/3/4)

『アサシン クリード オリジンズ』の「ディスカバリーツアー」にて“彫刻の性表現”が規制される。往年の芸術が、マーメイドが如く姿に
大理石の石像の一部が貝で隠される事態に。(2018/2/24)

ミッキーのアートポスターやスター・ウォーズのサイン入りヘルメットなど31品 ディズニー、ヤフオク!で特別オークション開催
D23 Expo Japan 2018のプログラムの一環。(2018/2/23)

浮いて見える3Dアートが楽しい! ハンガリーの人気アーティストによるトリックアートが目を見張るクオリティー
メイキングも公開しています。(2018/2/19)

藤原紀香、世界的名画になる 「真珠の耳飾りの少女」のアートコスプレで大人の魅力を醸し出す
こっち向いてー!(2018/2/18)

美術館で活用:
ハウステンボス、次は「変なアプリ」を展開
ハウステンボスは2月16日、AR(拡張現実)を活用した「変なアートアプリ」の提供を始めた。テーマパーク内の美術館にある作品を専用アプリでかざすと、アプリ上で作品の中の人物が語り出したり、音楽が流れるという。(2018/2/16)

「障がい者支援機構」もリスト入り:
厚労省“ブラック企業リスト”更新 「アート引越センター」支店が追加
厚生労働省が“ブラック企業リスト”を更新。引っ越しチェーン「アート引越センター」の京北支店を追加した。障害者の就労支援を手掛けているにもかかわらず、障害者に賃金を支払わなかった企業もリスト入りした。(2018/2/16)

もはやアート 豪雪の福井で車を掘り出すために雪かきをした結果がこちら
進退窮まってる。(2018/2/15)

「成田美名子画業40周年 記念企画原画展」が開催決定、『エイリアン通り(ストリート)』や『花よりも花の如く』のカラー原画も展示
銀座スパンアートギャラリーにて開催。(2018/2/11)

雪国のおもてなし! ブルゾンちえみ with B、「旭川冬まつり」に精巧な雪アートとして召喚される
完成度高い。(2018/2/11)

マストドンつまみ食い日記:
Pawoo Musicに投稿曲をまとめる「アルバム機能」
自分が投稿した楽曲をまとめ、新しいカバーアートとタイトル、説明文をつけて「アルバム」にできる。(2018/2/8)

ルノワールの絵画に「最強の美少女(センター)」 展覧会のアイドルなキャッチコピーに賛否
ねらいは伝わってくる。(2018/2/6)

食べられる芸術品 息を飲むほど美しいケーキにフォークを突き刺す勇気が出ない
食べたいけどもったいない。(2018/2/3)

使用済みティーバッグをキャンバスにして1年描き続けた「ティーバッグアート」がすごい
リサイクル×アートという組み合わせがステキ。(2018/2/2)

愛らしい「石」と目が合う瞬間 動物たちを描いたストーンアートが心動かす神秘的なかわいさ
生き生きとした石に魅了されます。(2018/2/1)

「うちのおじいちゃんの作品を見て」 折り紙で作ったアート作品に「すごくステキ」「個展レベル」の声集まる
とっても手先の器用なおじいさまです!(2018/1/29)

Excelで絵を描く「Excelアート」 高クオリティーすぎるアニメのような塗りと線
私が知っているExcelじゃない……。(2018/1/27)

「謎のアート」「血管みたい」 東京メトロ路線図を高低差まで表現したガチャ、なぜ生まれたか
バンダイの東京メトロの路線図カプセルトイが話題に。開発経緯を取材しました。(2018/1/24)

「社畜あるある」を展示する架空美術館の紹介動画が地獄 「寝てない自慢」や「深夜の問い合わせ」を絵画や彫刻で表現
こうした理不尽な事象が“あるある”にならない社会を目指すのが動画の主旨です。(2018/1/24)

「TOHOシネマズ日比谷」誕生に合わせ:
日比谷を“日本のブロードウェイ”に 「シャンテ」に芸術特化の書店など誕生
東宝が、「日比谷シャンテ」にエンターテインメント施設やレストランなどを新設する。日々谷を「“日本のブロードウェイ”に進化させる」という。映画スターの手形は地下通路に移設する。(2018/1/24)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。