ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「美術館」最新記事一覧

関連キーワード

メキシコの海底に広がる「海底美術館」が神秘的 訪れるたびに姿を変える「進化するアート」が作られた目的とは?
海底にこんな景色が眠っているなんて。(2016/9/22)

100万ドル超の黄金便器が米美術館で一般開放 たった15ドルでゴージャスに用を足せるぞ
落ち着かなさそう。(2016/9/21)

NHK、ルーブル美術館と8K番組を共同製作――試験放送で公開
NHKは、フランスのルーブル美術館と共同で製作した8K番組「ルーブル 永遠の美」を11月中旬から8K試験放送で放送する。全国のNHK放送局で視聴できる。(2016/9/9)

「ねこ休み美術館」東京・大阪・札幌で開催! 名画とコラボしたニャンコや猫作家さん達の新作も披露!
芸術の秋ニャ。(2016/8/30)

写真展ニャ:
「ねこ休み美術館」
(2016/8/30)

上野の美術館・博物館の共通入場券「UENO WELCOME PASSPORT」が国立西洋美術館の世界遺産登録記念デザインに
国立西洋美術館、東京国立博物館などに利用期間中、各1回入場できます。(2016/7/20)

国立西洋美術館、世界遺産登録が決定 「ル・コルビュジエの建築作品」として
クーデターの影響により延期となっていましたが、無事正式決定となりました。(2016/7/17)

ジブリ美術館が2カ月を経てリニューアルオープン 大人も乗れるネコバスはモフモフ度UPで再登場!
宮崎駿監督こだわりの外壁に、スタジオジブリ作品のモチーフも多数。見どころを紹介!(2016/7/15)

幽霊、妖怪、血みどろの武士…… 8月2日から太田記念美術館で「怖い浮世絵展」が開催決定
夏は美術館で肝試ししましょう。(2016/6/11)

美術館では音声ガイドアプリ:
Google、Android端末に場所に合った便利アプリをプッシュ通知する「Nearby」機能追加
Googleが、例えば美術館に行くと作品を紹介する音声ガイドアプリを、空港の搭乗ゲートにいると機内娯楽アプリをプッシュ通知で紹介する位置情報機能「Nearby」をAndroid端末にオプトイン機能として追加する。(2016/6/10)

連日長蛇の列「若冲展」閉幕、来場者は44万人
東京都美術館で開催していた「若冲展」が5月24日に閉幕。来場者は44万人に上った。(2016/5/25)

大人も乗れる「ネコバス」復活 ジブリ美術館がリニューアル、7月から
三鷹の森ジブリ美術館が7月16日にリニューアルして営業を再開。新たな企画展示「猫バスにのって ジブリの森へ」をスタートする。(2016/5/25)

ジブリ美術館が新企画展「猫バスにのって ジブリの森へ」を開催 過去展示を総括、ネコバスも再登場
企画監修は宮崎駿監督。(2016/5/25)

日用品もジオラマもぐーるぐる しりあがり寿さんが美術館で初個展 練馬で開催
さまざまなものを回転させる現代アートに加え、「弥次喜多 in DEEP」「真・ヒゲのOL薮内笹子」などの原画の展示も。(2016/5/24)

「しあわせの国」ブータン展が上野の森美術館で開催 幻の秘蝶「ブータンシボリアゲハ」標本も公開
幻の秘蝶は6月5日までの期間限定。(2016/5/21)

国立西洋美術館が世界文化遺産登録へ ユネスコ諮問機関からの勧告で決定的に
7月の世界遺産委員会で正式決定される見込み。(2016/5/18)

国立西洋美術館、世界遺産に登録へ 7月に最終審査
国立西洋美術館を世界文化遺産に登録するように、諮問機関ICOMOSがUNESCOに勧告。7月の世界遺産委員会で登録の可否を決めるという。(2016/5/18)

英国YouTubeチャンネル、一般人を巻き込むドッキリ映像でメンバー4人に実刑判決 美術館強盗のふり
16〜20カ月の懲役刑が下りました。(2016/5/17)

オリエント工業×日本美術 ラブドールの新たな魅力に挑んだ「人造乙女美術館」 銀座ヴァニラ画廊で開催中
絵の中の嫁が出てこないと思った?(2016/5/14)

名古屋・松坂屋美術館で「藤子・F・不二雄展」開催 原画の展示や「4Dプロジェクションマッピング」の上映など
少年時代に手描きで制作した冊子「少太陽」も公開。(2016/5/13)

「ゴッホとゴーギャン展」が10月から東京都美術館で開催 2人の共同生活が互いの作品に与えた影響を探る
2017年1月から愛知県美術館でも開催されます。(2016/5/10)

萩尾望都「SF原画展」、9日から 「11人いる!」「スター・レッド」など生原稿250点以上
漫画家・萩尾望都さんの生原稿250点以上を集める「萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく」が武蔵野市立吉祥寺美術館で4月9日に始まる。(2016/4/8)

リコーが立体複製画制作技術を開発 絵の具の厚みやキャンバスの生地目まで再現可能
複製画は10月から上野の森美術館のデトロイト美術館展にて展示販売予定。(2016/3/30)

世界中から集めた宇宙にまつわる約150点を一挙公開! 森美術館で「宇宙と芸術展」開催
宇宙クラスタよ、六本木に集合せよ!(2016/3/23)

全編油絵! ゴッホの描いた風景がそのまま動きだす映画プロジェクト「Loving Vincent」が驚愕の映像美
まるで動く美術館!(2016/3/19)

ヤダ、ドキドキする…… オリエント工業がラブドールで日本画を再現する「人造乙女美術館」開催決定
18歳未満は入場できません。(2016/3/15)

ジブリ美術館、初の長期休館を実施 大がかりな改修工事のため
5月9日から7月15日までの約2カ月、お休みに。(2016/3/14)

ルーブル美術館監修の漫画展 新たに松本大洋、五十嵐大介ら5人が参加
参加漫画家による新作の連載や描き下ろしも。(2016/3/10)

東京都現代美術館で「ピクサー展」開催 アーティストたちの創作活動にフォーカス 500点もの貴重なアートワークを展示
これを東京で観られるなんてすごい。(2016/3/5)

ジブリ美術館、入場券の転売対策 夏休みシーズンで記名式チケットの先行抽選販売を実施
購入希望者の多い夏休みシーズンに、公平な販売機会を提供したいとのこと。(2016/3/1)

徳川美術館、人気の刀剣4振り「鯰尾」「後藤」「本作長義」「物吉貞宗」をGWに一挙公開!
刀剣女子も審神者も集えぇぇぇい!(2016/2/24)

Twitterで話題沸騰の「手書き時計」が東京で見られる! 東京都美術館の企画展で公開が決定
からくり時計が時刻を手書きするというユニークかつ複雑な作品が、生で鑑賞できるぞ。(2016/2/19)

世界最速の美術館「現美新幹線」、運転開始は4月29日に 指定席も3月から販売開始
車内で現代アートが楽しめる新幹線、4月より発進!(2016/2/19)

本物並みの迫力と立体感:
デジタル化で貴重な絵画を後世へ、レプリカだらけの美術展に行ってきた
スキャナで古い文献をデジタル化するなど、歴史的な価値のある文化財をデジタル化する動きが盛んだ。イタリア・フィレンツェでは美術館の絵画をデジタル化して後世に残そうとする動きもあり、その技術の一端を東京・九段下で体験できる。(2016/2/18)

同性カップルに「子ども」が誕生する日 遺伝情報を基に遺伝データを生成
2月3〜14日、国立新美術館で展示。(2016/2/3)

キヤノン、世界最小・最軽量の高輝度4Kプロジェクター「4K500ST」を発表
キヤノンが5000lm(ルーメン)クラスの4K対応プロジェクターとしては世界最小サイズで最軽量を実現したパワープロジェクター「4K500ST」を発表した。高度な光学技術と調整機能により美術館や医療機関、シミュレーションやデザイン分野などでの活用を見込む。(2016/1/12)

みんなこれ知らないの!? スガキヤでおなじみの「アレ」の画像が話題に 「初めて見た」「こんな身近な物が伸びるとは……」
ニューヨーク近代美術館で売っているくらいなのに……。(2016/1/12)

「春画展」京都で開催 京都会場限定の作品も
細見美術館で2月6日から。(2016/1/8)

日本人、本当にアンコールワットが大好きだな 「日本人に人気の海外観光スポット2015」発表
美術館・博物館部門の第1位の「オルセー美術館」はなるほど納得。自然スポット第1位は「プリトヴィチェ湖群」……ってど〜こだ?(2015/12/12)

レプリカだけの展示にもかかわらず、日本一高い入館料(?)といわれる美術館がすごい
訪れた人は「納得の料金」「それ以上の価値がある」「偽物なのにすごい!」などと大絶賛だそう。(2015/12/12)

現在ルーブル美術館は入れるか 在日フランス大使館がテロ事件後のフランス滞在Q&Aを公開
このほか出入国に必要な書類など。(2015/11/27)

「若冲展」開催決定 「釈迦三尊像」や「動植綵絵」など伊藤若冲の代表作が東京都美術館に集結
生誕300年記念。(2015/11/18)

ルーヴル美術館総監修「漫画館」が日本に 2016年夏から
美術展や漫画展の枠を超えた演出……だと?(2015/11/16)

今日から我が家が美術館よ! 100点以上の作品から好きな12点を選べる「国立美術館オリジナルカレンダー」がすてき
プレゼントにもどうぞ。(2015/11/9)

再現度高すぎだろ! 渡辺直美さんが国立新美術館「ニキ・ド・サンファル展」で美術品そっくりの姿に
渡辺直美さん「(作品が)どこからどう見ても私」。(2015/10/30)

イタリアの美術館、清掃員が作品をゴミと間違えて処分 復元して展示再開
館長は一連の顛末を評価しているそうです。(2015/10/28)

世界最速の“走る美術館”「現美新幹線」 上越新幹線で来年春から
新幹線車内で現代アートを楽しめる「GENBI SHINKANSEN」(現美新幹線)が上越新幹線で来年春に運転を開始する。(2015/10/8)

ノーベル賞受賞の大村智さんが館長 「韮崎大村美術館」が受賞記念で無料開館
10月6日から13日まで。(2015/10/6)

この絵、見たことあるような……? 小学生2人が世界の名画の"贋作"を制作した「大々贋作展」開催
親子3人のアートユニット「アーブル美術館」の展覧会。ヘタウマな作風がすてきです。(2015/10/6)

落書きし放題のカフェバー再び ぺんてるの「GINZA RAKUGAKI Cafe & Bar by Pentel」オープン
今年のテーマは美術館。(2015/9/6)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。