ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「美術館」最新記事一覧

関連キーワード

浦沢直樹の新連載『夢印-MUJIRUSHI-』が10月20日スタート プロモーションムービーで第1話の一部カット公開
『夢印-MUJIRUSHI-』はフランス国内外の漫画家がルーヴル美術館をテーマに漫画を描く「ルーヴル美術館BDプロジェクト」作品の1つ。(2017/10/19)

連休におでかけしたい 旅行者が高評価の「博物館&美術館」
世界の人気博物館と美術館もあるよ。(2017/10/6)

マイナンバーカードで図書館など公共施設が利用可能に 総務省がマイキープラットフォームを運用開始
クレジットカードや航空会社のポイントやマイルを、地域の美術館や商店街などで使えるポイントに変換できる仕組みも。(2017/9/25)

ある美術館の試み:
ヒット漫画の原画に巨額相続税!? ベテラン漫画家たちの悩み
ベテラン漫画家の間に、原画を保存・展示する国立美術館の設立を求める声が高まっている。(2017/9/25)

ヒット漫画の原画に巨額相続税!? ベテラン漫画家たちの悩み
ベテラン漫画家の間に、原画を保存・展示する国立美術館の設立を求める声が高まっている。原画の相続にかかる相続税を心配する漫画家からニーズが高い。(2017/9/25)

恐竜の折り紙=百億円 5歳児が自分の作品に値段を付けて販売するECサイトがほっこり&前衛的
「ごみばこ」の工作物は1870円。ECサイト「5歳児が値段を決める美術館」がいろいろとアーティスィックです。(2017/8/31)

「新海誠展」が国立新美術館で11月から 「ほしのこえ」から大ヒット作「君の名は。」まで完全網羅
東京会場では初公開の資料も展示予定。(2017/8/28)

MoMAに“永久収蔵” 独特の触感のフリップケータイ「MEDIA SKIN」(懐かしのケータイ)
「au Design project」から生まれた「MEDIA SKIN」は、薄型のフリップボディに特殊な塗装を施すことで独特の触感を実現しました。そのデザイン性の高さから、ニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久収蔵品にも選定されました。(2017/8/27)

ゴッホの「ひまわり」、世界の美術館がリレーライブ
ロンドンから東京まで5カ所を結んだFacebookライブ動画が配信された。(2017/8/15)

徳川美術館、「日本の城は600」ツイートについて謝罪
ツイートが不適切との指摘を受けたとして謝罪しています。(2017/7/23)

「そのヌードには、秘密がある」 横浜美術館で「ヌード」展開催
ドキドキ。(2017/7/5)

「美術館ナンパ」指南で大炎上! 「ちょいワル」元LEONの名物編集長を直撃
「ちょいワル」ブームを巻き起こしたことで知られる岸田一郎氏が手掛ける雑誌が発売前からネットで炎上。美術館での“ナンパ指南”「気持ち悪い」などの否定的意見が相次いだ。渦中の岸田氏を直撃した。(2017/6/20)

牛の部位でツンツンは「言ってない」:
「美術館ナンパ」指南で大炎上! 名物編集長を直撃
今月創刊の中高年男性向けの新雑誌が、発売前からネット上で大炎上している。“美術館ナンパ指南”の名物編集長は……。(2017/6/16)

ジブリ美術館の「ジブリ飯」企画展がいよいよ開始 内覧会の様子をお腹いっぱいリポート
行ってきました!(2017/5/26)

現職学芸員がハッシュタグ「学芸員のおしごと」で実情を紹介 山本地方創生相の「学芸員はがん」発言問題受け
埼玉県立自然の博物館が立ち上げたハッシュタグに、太田記念美術館や郵政博物館の公式アカウントが参加し、盛り上がりを見せています。(2017/4/19)

美術館で話題の“猫と警備員の攻防”、トートバックになる 浮世絵風の化け猫に変身
「招き猫亭コレクション 猫まみれ展」開催中の尾道市立美術館に侵入しようとした黒猫。とうとうトートバックになりました。(2017/4/18)

ジブリ美術館で新企画「食べるを描く。」開催 実物大の「サツキとメイの家の台所」「タイガーモス号のキッチン」も登場
思い出に残るジブリ作品の「食事シーン」に注目した新しい展示です。(2017/4/6)

「ほしのこえ」から15年 新海誠監督の作品と軌跡をたどる「新海誠展」が全国で開催
長野・小海町高原美術館と東京・国立新美術館での開催が決定しています。(2017/3/24)

猫と美術館の戦いはこれからも続く? 警備員とのニャンニャンで話題の美術館猫、職員に事情聴取してみた
そもそも美術館スタッフが猫好きすぎる説。(2017/3/24)

上野の博物館&美術館10施設を2000円で回れる! 共通入場券「UENO WELCOME PASSPORT」4月1日発売
新たに「特別展チケット」付きも登場。(2017/3/23)

100年前のアニメ無料公開 東京国立近代美術館、所蔵フィルムをデジタル化
古いアニメを公開するサイト「日本アニメーション映画クラシックス」を国立近代美術館がオープンした。100年前のアニメなどが見られる。(2017/2/23)

猫、象、サンショウウオも! 太田記念美術館で動物の浮世絵を集めた展覧会「浮世絵動物園」が4月1日からスタート
前期と後期で展示が違うので注意してね。(2017/2/23)

読んでたら朝になってそう Wikipediaがパブリックドメインになった美術品37万点の記事制作へ
米国メトロポリタン美術館が、モネ「睡蓮」などの利用規約を変更。(2017/2/8)

国立西洋美術館で「アルチンボルド展」開催 代表作品「春」「夏」「秋」「冬」4点が国内初展示
シュルレアリスム以後のアーティストたちに大きな影響を与えた画家アルチンボルド。(2017/1/22)

これは面白くてタメになるな! 美術館の監視員が描く4コマ漫画「ミュージアムの女」が話題に
読むと美術館に行きたくなる漫画です。(2017/1/6)

ねっと部:
「刀剣乱舞」に続き「逃げ恥」に便乗 徳川美術館のTwitterが「聞く恥」 “素朴な疑問”大歓迎
徳川美術館の公式Twitterアカウントが「とうらぶ」に続き「逃げ恥」に便乗。(2016/11/21)

夜になるとこっそり現れる? 美術館の絵が動き出すプロジェクションマッピング動画がステキなファンタジー世界
「ナイトミュージアム」や「トイ・ストーリー」のようなワクワク感!(2016/11/6)

NTTドコモの初期の絵文字がニューヨーク近代美術館のコレクションに
ニューヨークMOMAは1999年の絵文字を「人類の歴史を連綿と引き継ぐ」として展示する。(2016/10/27)

絶版のカタログも見られる! ニューヨーク近代美術館が過去の展覧会の写真・資料を閲覧できるサイトを公開
長い美術館の歴史をじっくり探索できる。(2016/9/28)

メキシコの海底に広がる「海底美術館」が神秘的 訪れるたびに姿を変える「進化するアート」が作られた目的とは?
海底にこんな景色が眠っているなんて。(2016/9/22)

100万ドル超の黄金便器が米美術館で一般開放 たった15ドルでゴージャスに用を足せるぞ
落ち着かなさそう。(2016/9/21)

NHK、ルーブル美術館と8K番組を共同製作――試験放送で公開
NHKは、フランスのルーブル美術館と共同で製作した8K番組「ルーブル 永遠の美」を11月中旬から8K試験放送で放送する。全国のNHK放送局で視聴できる。(2016/9/9)

「ねこ休み美術館」東京・大阪・札幌で開催! 名画とコラボしたニャンコや猫作家さん達の新作も披露!
芸術の秋ニャ。(2016/8/30)

写真展ニャ:
「ねこ休み美術館」
(2016/8/30)

上野の美術館・博物館の共通入場券「UENO WELCOME PASSPORT」が国立西洋美術館の世界遺産登録記念デザインに
国立西洋美術館、東京国立博物館などに利用期間中、各1回入場できます。(2016/7/20)

国立西洋美術館、世界遺産登録が決定 「ル・コルビュジエの建築作品」として
クーデターの影響により延期となっていましたが、無事正式決定となりました。(2016/7/17)

ジブリ美術館が2カ月を経てリニューアルオープン 大人も乗れるネコバスはモフモフ度UPで再登場!
宮崎駿監督こだわりの外壁に、スタジオジブリ作品のモチーフも多数。見どころを紹介!(2016/7/15)

幽霊、妖怪、血みどろの武士…… 8月2日から太田記念美術館で「怖い浮世絵展」が開催決定
夏は美術館で肝試ししましょう。(2016/6/11)

美術館では音声ガイドアプリ:
Google、Android端末に場所に合った便利アプリをプッシュ通知する「Nearby」機能追加
Googleが、例えば美術館に行くと作品を紹介する音声ガイドアプリを、空港の搭乗ゲートにいると機内娯楽アプリをプッシュ通知で紹介する位置情報機能「Nearby」をAndroid端末にオプトイン機能として追加する。(2016/6/10)

連日長蛇の列「若冲展」閉幕、来場者は44万人
東京都美術館で開催していた「若冲展」が5月24日に閉幕。来場者は44万人に上った。(2016/5/25)

大人も乗れる「ネコバス」復活 ジブリ美術館がリニューアル、7月から
三鷹の森ジブリ美術館が7月16日にリニューアルして営業を再開。新たな企画展示「猫バスにのって ジブリの森へ」をスタートする。(2016/5/25)

ジブリ美術館が新企画展「猫バスにのって ジブリの森へ」を開催 過去展示を総括、ネコバスも再登場
企画監修は宮崎駿監督。(2016/5/25)

日用品もジオラマもぐーるぐる しりあがり寿さんが美術館で初個展 練馬で開催
さまざまなものを回転させる現代アートに加え、「弥次喜多 in DEEP」「真・ヒゲのOL薮内笹子」などの原画の展示も。(2016/5/24)

「しあわせの国」ブータン展が上野の森美術館で開催 幻の秘蝶「ブータンシボリアゲハ」標本も公開
幻の秘蝶は6月5日までの期間限定。(2016/5/21)

国立西洋美術館が世界文化遺産登録へ ユネスコ諮問機関からの勧告で決定的に
7月の世界遺産委員会で正式決定される見込み。(2016/5/18)

国立西洋美術館、世界遺産に登録へ 7月に最終審査
国立西洋美術館を世界文化遺産に登録するように、諮問機関ICOMOSがUNESCOに勧告。7月の世界遺産委員会で登録の可否を決めるという。(2016/5/18)

英国YouTubeチャンネル、一般人を巻き込むドッキリ映像でメンバー4人に実刑判決 美術館強盗のふり
16〜20カ月の懲役刑が下りました。(2016/5/17)

オリエント工業×日本美術 ラブドールの新たな魅力に挑んだ「人造乙女美術館」 銀座ヴァニラ画廊で開催中
絵の中の嫁が出てこないと思った?(2016/5/14)

名古屋・松坂屋美術館で「藤子・F・不二雄展」開催 原画の展示や「4Dプロジェクションマッピング」の上映など
少年時代に手描きで制作した冊子「少太陽」も公開。(2016/5/13)

「ゴッホとゴーギャン展」が10月から東京都美術館で開催 2人の共同生活が互いの作品に与えた影響を探る
2017年1月から愛知県美術館でも開催されます。(2016/5/10)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。